スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

ワンちゃんとの遊び方”持ってきて”の教え方 その3 食べ物交換法

 

その2に引き続き、今日はその3食べ物交換法をご紹介します。

 

 

まず、オモチャおやつかドッグフードなどの食べ物を用意し、すぐに与えられる場所に置いておきます。
持ってきてもらいたい手やお腹の辺りにおやつがあると教えやすくなります。
最初は狭い範囲で行いましょう。

 

1.おやつを出して口からオモチャを出す

”持ってきて”と言いながらオモチャを投げて、ワンちゃんがオモチャを咥えたら、褒めて手を叩くなどして飼い主さんの近くまで呼び込みます。
近くまで来たら、おやつを出して口からオモチャを出したら褒めておやつを与え、またオモチャを投げます。
これを繰り返して咥えたオモチャを自然にはなす練習をします。


※この時、食べ物方が好きすぎるとオモチャを咥えなくなったり、またおやつを出すタイミングが早いと近くまでオモチャを持ってこなくなってしまいます。
近くにくるまで待っておやつを出すようにして下さい(^^)

 

2.”ちょうだい”の合図をつける

口から出すことが早くなってきたら、”ちょうだい”の合図をつけていきます。
同じように”持ってきて”でおもちゃを投げて飼い主さんのもとに咥えて持ってきたら口から出す前に”ちょうだい”と言います。
口から出したら褒めて、おやつを与えましょう。

慣れてきたら、距離を少しずつだして、おやつの与え方も毎回ではなく、2回に1回、3回に1回というように変えておやつがなくても投げるオモチャも一つにしてみましょう。


この方法は、咥えたオモチャをなかなかはなしてくれないワンちゃんに有効な方法です。

 

 

 

子犬のしつけ@横浜

 

 

| 遊び方 | 17:12 | - | - | - | - |

ワンちゃんとの遊び方 ”持ってきて”の教え方 その2 オモチャ交換法

 

前回のその1に引き続き、今日はその2の方法をご紹介します。

 

 

まず、まったく同じオモチャか、同じくらい好きなオモチャを2つ用意します。
最初は狭い範囲で行いましょう。

 

1.もう一つのオモチャを投げて口からオモチャを出す

”持ってきて”と言いながらオモチャを投げて、ワンちゃんがオモチャを咥えたら、褒めて手を叩くなどして飼い主さんの近くまで呼び込みます。
近くまで来たら、もう一つのオモチャを見せながら投げます。
これを繰り返して咥えたおもちゃを自然にはなす練習をします。
※この時、持ってこなくても怒ったり追いかけたりしないようにしましょう(^^)

 

2.”ちょうだい”の合図をつける

口から出すことが早くなってきたら、”ちょうだい”の合図をつけていきます。
同じように”持ってきて”でおもちゃを投げて飼い主さんのもとに咥えて持ってきたら口から出す前に”ちょうだい”と言います。
口から出したら褒めて、もう一つのオモチャをすぐに投げましょう。

慣れてきたら、距離を少しずつだして、投げるオモチャも一つにしてみましょう。


この方法は、咥えたオモチャをなかなかはなしてくれないワンちゃんに有効な方法です。

 

 

 

次回はその3をご紹介します。

 

 

 

子犬のしつけ@横浜

 

| 遊び方 | 17:00 | - | - | - | - |

ワンちゃんとの遊び方 ”持ってきて”の教え方 その1 口から出すのを待つ

 

今日は、ワンちゃんとの遊び方 ”持ってきて”の教え方を紹介しています。
投げたおもちゃをワンちゃんが咥えて飼い主さんのもとに持ってくる遊びです。


”持ってきて”の教え方はたくさんありますが、
その1 持ってきておもちゃを出すまで待つ方法
その2 もう一つのオモチャと交換する方法
その3 食べ物を交換する方法          

 

があります。

それぞれのワンちゃんにあった方法を選んで行ってみて下さい(^^)

 

今回は、その1口から出すまで待つ方法を紹介します。

 

 

まず、ワンちゃんが咥えられるくらいの大好きなオモチャを一つ用意します。
最初は狭い範囲で行いましょう。

 

1.オモチャを投げて口から出すのを待つ

”持ってきて”と言いながらオモチャを投げて、ワンちゃんがオモチャを咥えたら、褒めて手を叩くなどして飼い主さんの近くまで呼び込みます。
オモチャを口から出すのを待ちます。
オモチャを口から出したら、褒めてすぐにまたオモチャを投げましょう。
※この時、持ってこなくても怒ったり追いかけたりしないようにしましょう(^^)

 

2.”ちょうだい”の合図をつける

口から出すことが早くなってきたら、”ちょうだい”の合図をつけていきます。
同じように”持ってきて”でおもちゃを投げて飼い主さんのもとに咥えて持ってきたら口から出す前に”ちょうだい”と言います。
口から出したら褒めて、オモチャをすぐに投げましょう。

慣れてきたら、距離を少しずつだしていきましょう。


この方法は、咥えたオモチャを口から出すことに抵抗がないワンちゃんに有効な方法です。

 

 

次回は、その2をご紹介します。

| 遊び方 | 16:52 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM