<< 抱き上げられること、捕まえられることが嫌いなワンちゃんはこれを教えておくと便利 | main | お出かけの際にはお忘れなく! >>

吠えるには種類がございます+解決編

 

愛犬の吠えに困っている方は

 

まずはその原因を

 

特定することが大切!

 

 

 

 

そして

 

今日はその対応策についても

 

ご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

6.退屈で吠える

 

 

絵のように

 

このタイプの吠えは

 

人がいる時、いない時

 

関係なく

 

何かに吠えている訳でもなく

 

ただ、ただ

 

吠えます

 

 

 

 

 

することないな〜

 

つまんないな〜

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

一度吠えはじめると

 

なかなか吠えなかったり

 

断続出来に

 

ずーっと吠えられるタイプ

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

外に見えるものに対して

 

吠える場合は

 

その対象物が

 

いなくなれば

 

吠えやみますが

 

 

 

 

このタイプは

 

その刺激をきっかけに

 

1時間とか

 

なが〜く吠えることができます

 

 

 

 

 

 

ですから

 

お留守番中に吠えてしまと

 

ご近所の苦情になってしまうことも・・

 

 

 

 

 

 

 

”退屈”で吠えていますので

 

 

 

 

解決策は

 

 

退屈にならないように

 

 

 

 

 

 

環境と

 

状態を

 

つくることがポイント!

 

 

 

 

 

 

まず

 

環境は

 

〕靴戮襦動けるスペースを作る

 

ことがが大事!

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

 

 

よくベッドとトイレだけが

 

入る広さのサークル

 

 

 

その中で5時間以上の

 

お留守番は

 

動ける範囲、遊べる範囲がなく

 

何も出来ないので

 

とても退屈になります

 

 

 

 

 

 

 

ベッドとトイレだけが

 

ある空間で

 

長い子は12時間お留守番することも・・

 

それってこんな感じかも知れませぬ

 

 

 

 

 

 

で、動けたとしても

 

何もないとつまらない

 

出来るの筋トレくらいでしょうか笑

 

 

 

 

だから、

 

お留守番が5時間以上

 

長い場合は

 

お留守番の時だけでも

 

サークルの広さを変えて

 

もうちょっと動けるスペースを

 

作ってあげて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

どうでしょう・・
 

せめて

 

携帯かテレビか本か

 

何か欲しくないですか?

 

 

 

 

ということで

 

 

 

退屈しのぎになるオモチャを与える

 

 

 

 

 

代表的なのが

 

コング

 

 

 

 

 

 

この中に

 

ご飯が大好きな子は

 

ドッグフードを入れます

 

 

用意するのは

 

そのままのドッグフードと

 

お湯でふやかしたドッグフード

 

ふかやす方が粘土状になるように

 

つぶしておきます

 

 

 

 

そして

 

コングの一番奥に

 

ドッグフードそのままを1/4くらい入れ

 

その上に粘土状のドッグフードを半分まで入れ

 

さらにそのままのフード

 

最後は粘土状のフードでふたをする感じに詰めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コング以外にも

 

たくさん種類はありますが

 

注意点は

 

まずは

 

留守中ではなく

 

飼主さんがいる時に

 

夢中になって遊べるか

 

飲み込んだり破壊の危険はないか

 

サイズと遊び方、噛み加減を

 

確認して下さい

 

 

 

 

 

 

そして

 

このようなオモチャを

 

出来れば3個から5個くらい

 

置いておくと

 

より退屈をしのげます

 

 

 

 

 

ですので

 

朝、お出かけになる方は

 

ワンちゃんの朝ごはんを

 

この中に詰めてオモチャを数個に分けて

 

与えるのもOK

 

もちろん、事前に自分で遊んで

 

ご飯を出せるかは必ず確認して下さい

 

 

 

 

 

 

出ていくときに

 

食べていいよ〜の

 

ヨシ!って言って出ていくのもOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つ

 

大切なこと

 

退屈にならない

 

状態をつくること!

 

 

 

 

 

状態・・

 

 

 

 

先ほどのベッドとトイレだけが

 

入る絵を見て

 

 

 

いや、12時間なら

 

寝ていられるし・・

 

って思ったかたもいるかもしれない

 

 

 

 

 

 

そう、

 

ワンちゃんは

 

グーグー寝ていれば

 

吠えません

 

 

 

 

だから

 

グーグー寝てもらうには

 

お留守番の前に

 

お散歩や遊びをたっぷりして

 

エネルギーの発散をして

 

後は寝ま〜す

 

と、いう状態をつくることが大切

 

 

 

 

 

エネルギーの発散

 

 

 

 

若くてまだまだ

 

イケイケ元気なワンちゃんは

 

 

思いっきり走る時間も

 

作ってあげるといいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで

 

今回は

 

退屈吠えの対処法

 

 

〕靴戮詁阿韻襯好據璽垢鬚弔る

 

退屈しのぎになるオモチャを与える

 

エネルギーの発散をする

 

 

 

 

 

 

を紹介しました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜しつけ教室 兵藤動物病院 パピー教室 子犬のしつけ方 トイレの教え方 子犬の甘噛み トイレの教え方

 

〜〜パピー教室・ジュニア教室のお知らせ〜〜

兵藤動物病院(本院)でしつけ教室を開催しています。
まずは無料のオリエンテーションにお越し下さい(^^)

・兵藤動物病院 子犬無料オリエンテーション
 5ヶ月以下の子犬の飼主様(ワンちゃんの同伴不可)先着8名(1組2名様まで)
 子犬のお悩み(トイレ・甘がみ・イタズラ等)の対処法や子犬の時期に必要なことをお話します
 第2・4日曜日 15時20分〜 無料
 兵藤動物病院2階

 事前予約が必要です

 連絡先 090−6120−7104 (遠藤)


・パピー教室
 5ヶ月以下のワンちゃんと飼主様
 (1回目のワクチン接種済みでご自宅に迎えられてから2週間健康な子犬)
 子犬無料オリエンテーション参加さらた方

 全4回 ¥4000/1回50分
 第2・4日曜日 17時クラス、18時クラス

・ジュニア教室
 パピー教室を卒業したワンちゃんと飼主様
 全6回 ¥4000/1回50分
 第1・3日曜日 17時クラス、18時クラス

 

★ドッグトレーナー遠藤エマ プロフィール

 ・日本動物福祉協会

  ・JAHA認定家庭犬インストラクター
 ・横浜市動物適正飼育推進員

 ・横浜市主催犬の飼い主向けセミナー講師 
 ・横浜市動物愛護センターお手入れ教室 講師
 ・兵藤動物病院パピー教室、ジュニア教室 主催

 ・横浜成犬しつけ教室主催 

 

 

 

| 吠え | 19:59 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 19:59 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM