<< これをやるとおやつがないと言うこと聞かなくなる!? | main | 散歩中、他犬に会わせる時に注意点 >>

いつもは胴輪ですが緊急時だけ首輪にしています

 

我が家は

 

普段お散歩では

 

体の負担の少ない

 

胴輪を使っています

 

 

 

 

 

 

で、うちは

 

 

2キロの小型犬と

 

15キロの中型犬がおります

 

 

 

 

 

 

15キロの愛犬だけ

 

時々首輪を使用しています

 

 

 

 

 

 

その理由は

 

災害時に備えて

 

 

 

 

 

地震

 

火災

 

 

とっさに

 

素早く家から出なければならない時

 

 

 

 

2キロの愛犬は

 

ひょいっと抱っこすることが

 

できます

 

 

 

 

 

 

でも

 

15キロの愛犬は

 

軽々抱っこすることは

 

難しいので

 

自分でそとに出てもらわねいと

 

いけませんが

 

 

 

 

 

 

 

その際

 

なにもつけないのも

 

危ないですし

 

胴輪をサッと

 

着けるのも難しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

これを準備しております

 

 

プレミアカラー

 

写真はまだ使っていない

 

新品の見本用として

 

持っているもの

 

普段つかっているものは別にあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、これの

 

なにがいいのか・・

 

 

 

 

 

装着が素早く出来ること

 

 

 

リングの方を上に持ち

 

輪を作っておきます

 

 

 

 

 

 

 

そこに

 

ワンちゃんの

 

鼻から顔、頭と言う感じに

 

スルッと輪を通します

 

 

 

 

 

 

 

すると

 

こんな風に

 

首に装着できます

 

 

 

 

 

 


横から見ると

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

我が家は

 

輪に自分で

 

頭を突っ込んでもらうように

 

教えています

 

 

お散歩が好きなワンちゃんは

 

この輪をくぐれば

 

外に連れ出してもらえると

 

思えば

 

すぐに輪を見せるだけで

 

進んで頭を突っ込んでくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片手で装着できるので

 

もう1頭を片手で

 

抱っこした状態でも

 

装着が可能

 

ご高齢の方で

 

お手元が見えづらく

 

首輪をはめるのに

 

時間がかかる方も

 

とても便利です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

頭を通せるってことは

 

抜けないの?

 

と思う方もいると思いますが

 

 

 

 

 

リードをつける方の

 

リングが引っ張られると

 

首輪が縮まる構造になっていますので

 

適切なサイズに合わせれば

 

抜けることもありません

 

 

 

 

 

 

ただ

 

つけっぱなしにすると

 

リングに前足が

 

引っかかってしまったり

 

するかもしれない道具なので

 

あくまでも

 

外に出る時や

 

飼主さんが見ているところで

 

つけておく首輪になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また

 

子犬はリングを

 

噛み噛みしてしまう

 

可能性があるので

 

基本的に

 

成犬に使う首輪になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家は

 

 

玄関の扉の

 

すぐ近くに

 

こんな風にリードを付けたうえで

 

壁に吊り下げていて

 

夜、公園に行くときに


使っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに

 

2キロの愛犬には

 

おいでって言ったら

 

ぴょん!と

 

ヒザによびのるように

 

教えています

 

捕まえようとしなくても

 

抱っこしやすいので

 

動きの素早いワンちゃんや

 

抱っこされるのが

 

苦手なワンちゃんには

 

おススメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 兵藤動物病院 パピー教室 子犬のしつけ方 トイレの教え方 子犬の甘噛み トイレの教え方

 

〜〜パピー教室・ジュニア教室のお知らせ〜〜

兵藤動物病院(本院)でしつけ教室を開催しています。
まずは無料のオリエンテーションにお越し下さい(^^)

・兵藤動物病院 子犬無料オリエンテーション
 5ヶ月以下の子犬の飼主様(ワンちゃんの同伴不可)先着8名(1組2名様まで)
 子犬のお悩み(トイレ・甘がみ・イタズラ等)の対処法や子犬の時期に必要なことをお話します
 第2・4日曜日 15時20分〜 無料
 兵藤動物病院2階

 事前予約が必要です

 連絡先 090−6120−7104 (遠藤)


・パピー教室
 5ヶ月以下のワンちゃんと飼主様
 (1回目のワクチン接種済みでご自宅に迎えられてから2週間健康な子犬)
 子犬無料オリエンテーション参加さらた方

 全4回 ¥4000/1回50分
 第2・4日曜日 17時クラス、18時クラス

・ジュニア教室
 パピー教室を卒業したワンちゃんと飼主様
 全6回 ¥4000/1回50分
 第1・3日曜日 17時クラス、18時クラス

 

★ドッグトレーナー遠藤エマ プロフィール

 ・日本動物福祉協会

  ・JAHA認定家庭犬インストラクター
 ・横浜市動物適正飼育推進員

 ・横浜市主催犬の飼い主向けセミナー講師 
 ・横浜市動物愛護センターお手入れ教室 講師
 ・兵藤動物病院パピー教室、ジュニア教室 主催

 ・横浜成犬しつけ教室主催 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| その他 | 10:46 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 10:46 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM