<< 高齢者にスパルタ問診! | main | 愛犬ハウスにこれかけて >>

独自の方法でいいじゃない。愛犬の要求にこんなこたえ方してみました

 

夜、寝る時

 

私が寝室に移動すると

 

トコトコトコ・・

 

 

 

 

部屋の扉の横に

 

ちょこんと座って・・

 

しゃべりはじめました

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ・・

 

これ、ようするに

 

一緒に寝たくて

 

お布団に入れて欲しくて

 

私に気づいて欲しくて

 

しゃべっているのです・・

 

 

 

 

 

 

でも

 

私は夜は一緒に寝ないようにしています

 

その理由は

 

私が眠れないから・・(^^;

 

 

 

 

 

 

 

愛犬ルルは

 

私の脇の下の隙間に入って

 

寝るのが好きで

 

私の二の腕に

 

前足と顔をのせて寝ます

 

 

 

 

 

 

 

その寝方で夜中ずっとは

 

腕が痛い・・

 

そして全然動けない・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと私は眠りが浅いので

 

ルルが横にいると

 

まったく熟睡できない・・

 

 

 

 

 

なので

 

夜は寝室には入れずに

 

ルルはいつもいる場所で

 

寝てもらっています

 

 

 

 

 

 

 

でも、寒いのか

 

寂しいのか

 

ずっとブツブツ

 

しゃべっています・・笑

 

 

 

 

 

 

吠えている訳ではないので

 

知らないふりして寝てしまえば

 

そのうち

 

諦めて自分で寝ると思います

 

 

 

 

 

 

しつけのマニュアル的にも

 

知らないふりをしましょう

 

と言うと思います

 

 

 

 

 

 

 

ただ、私は

 

ルルに納得してもらうために

 

寂しいの〜?

 

一緒に寝られないよ〜

 

と言いながら

 

一度起きて

 

ルルのいる部屋へ・・

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

彼は私の座っている座椅子で

 

寝たがるので

 

そこに毛布を敷いて

 

寝かしつけてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に寝られないよ〜

 

ここで寝てね〜

 

 

 

ルルちゃんはいい子だね〜

 

おやすみ〜

 

 

 

と言いながら

 

ゆっくりなでて

 

寝室に戻ったら

 

ついてきませんでした(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

寝かしつけることを

 

いつもしている訳ではありませんが

 

 

 

 

 

 

お気に入りの場所で

 

少しなでなですることで

 

 

 

 

ルルの中で

 

納得したのでしょう

 

そのまま朝まで寝ていました

 

 

 

 

 

 

しつけの本には

 

きっと要求を悪化させないために

 

応えないこと

 

相手にしないこと

 

と書いてあることが多いと思いますし

 

そうすれば諦めることは確かですが

 

 

 

 

 

でも

 

独自の方法で

 

それで愛犬が気持ちが落ち着いたり

 

飼主さんの気持ちも落ち着いたり

 

するのなら

 

その結果がとてもいいものなら

 

独自の方法を

 

どんどん試して

 

 

 

 

 

 

 

ご自身の愛犬と

 

ご自身にあった方法を

 

考えていっていいのだと私は思います

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もルルちゃんおしゃべり

 

するかなぁ〜(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院 パピー教室

 

 

 

| 犬の気持ち | 20:04 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 20:04 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM