<< 3本だと危険です! | main | ドッグカフェでしない方がいいこと! >>

地震が起きるたびにこれ、再確認・・

 

今朝、地震がありました

 

地震が起きるたびに

 

 

 

ブログで発信しています

 

 

 

愛犬のための準備出来てますか?

 

 

 

 

★愛犬用持ち出し袋

 

・5日分のフード

 

・5日分の水

一日の水の量の目安は、

体重(g)×0.05〜0.07

例 5kgの犬の場合

5000×0.05〜0.07=250〜350

5(日)×250〜035=〜1250〜1750ml

 

・薬 (持病がある場合)

 

・食器

 

・予備の首輪または胴輪にリード

 

排泄物処理道具

・ペットシーツ

・袋

・トイレペーパー

・新聞紙

 

・ウェットティッシュ

お手入れや清掃用

 

・タオル大・小

大:ベッドやクレートのカバー

小:体を拭く等お手入れや清掃用

 

・おもちゃ

散歩が出来ない状況でも少しのスペースで飼主さんと一緒に遊べるおもちゃがあれば気分転換やエネルギーの発散になる

 

・ブラシ等お手入れ道具

避難生活が長期になる場合、毛の長い犬種は汚れや毛玉が出来やすいためブラシがあると便利

 

 

 

 

★ハウス(クレート、ケージ、ソフトクレート)

ワンちゃんにあったハウス

 

 

・プラスチッククレート

 屋根と扉が取り外せるタイプが多く掃除がしやすい

 屋根と扉を外してベッドとして使えば慣らせやすい

 金属タイプより軽量

 通気性が悪いので気温が高い時期は熱がこもりやすい

 パグなどの短頭種は注意が必要

 

 

 

 

 

・金属タイプのケージ

 通気性がよく閉鎖的な空間が苦手なワンちゃんは慣れやすい

 床(トレー)部分がカタカタするのでベッドやバスタオルを敷くと良い

 頑丈なのであらゆるものを噛んで破壊するタイプの子におススメ

 金属で出来ているので重く持ち運びしにくい

 

 

 

 

 

・ソフトクレート(折り畳みクレート)

 中・大型犬サイズは上記の2つのタイプだと大きく持ち運びが大変

 このタイプだと折りたたんで運べて軽量

 通気性もよいが掃除はしにくい

 頑丈でない為噛んで破壊するタイプの子には不向き

 

 

 

 

 

 

 

 

★安心手帳(愛犬手帳)

 横浜市では各区でペット手帳が作成されていて、貰うことが出来ます

 お住まいの地域によって作成されている場合がございますので

 お近くの市町村等にお問い合わせください

 

 

 

 

 

★鑑札、マイクロチップ

 ワンちゃんの身元がわかるものを装着する

 

・鑑札

 狂犬病予防注射を接種するときに受け取る鑑札を首輪または胴輪に装着する

 

・マイクロチップ

直径2弌長さ約8〜12个留濺形の電子標識器具

15桁の数字(番号)が記録されており

この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることで個体識別することができます

通常の注射針より少し太い専用のインジェクター(チップ注入器)を使って背側頚部(首の後ろ)に注入します

動物病院で入れてもらえますので、かかりつけの病院に問い合わせてみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 災害時ペット対策 兵藤動物病院 パピー教室

| 啓発活動・愛護センター | 22:27 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:27 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM