<< 夜中に謎の音・・ | main | ジュニア教室の様子 遊びと歯磨き >>

必ずおとずれる愛犬の死をどう受け止めるか・・

 

 

仕事柄

 

 

愛犬を亡くされた方と

 

 

会う機会がたくさんあります

 

 

その時いつも思うことがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんを迎え入れれば

 

必ず先に旅立ちます

 

 

 

 

 

 

 

この子がいなくなったら

 

 

私は

 

 

どうなるのだろう

 

 

どんなに悲しむだろう

 

 

生きていけるだろうか

 

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

そこまで不安に思う人もいるかもしれません

 

 

 

 

 

 

きっと

 

 

このブログを読んでくださっている方は

 

 

 

愛犬を大切にしたい方

 

 

愛犬を大切にしている方

 

 

 

だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

愛犬が旅立って

 

 

悲しいのはもちろんですが

 

 

 

更に辛いのが

 

 

 

 

悲しんではいけないと自身で思うこと

 

 

 

まわりの理解を得られないこと

 

 

 

だと私は思います

 

 

 

 

 

 

愛犬が亡くなって

 

 

何か月も

 

 

何年も経っているのに

 

 

悲しんではいけない

 

 

 

とか

 

 

 

自分を責めたり

 

 

 

次の子を飼うことの

 

 

 

罪悪感を抱いたり

 

 

 

 

 

 

悲しむと天国の○○ちゃんが

 

 

悲しむよ。喜ばないよ。

 

 

とか、

 

 

家族や友人に言われたして

 

 

 

 

いつまでも

 

 

悲しむことはいけないんだ

 

 

前を向かないといけないんだ

 

 

 

 

と思ったり

 

 

 

 

 

 

 

新しい子を迎え入れれば

 

 

 

やっぱり

 

 

前の子と比べる

 

 

 

比べたってしょうがない

 

 

とか

 

 

比べちゃいけない

 

 

とか

 

 

言われたり

 

 

 

比べている自分をまた責めたり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは苦しいな〜

 

 

って思います

 

 

 

 

 

 

 

自分自身に

 

 

もっと悲しんでいいって

 

 

自分で許可をだしてあげて欲しいし

 

 

 

 

 

周りの人も

 

 

もっと悲しむことを

 

 

理解してあげて欲しい

 

 

 

 

 

 

前を向かせようと

 

 

励ますことで

 

 

向ける人もいるかもしれない

 

 

 

そう

 

 

それが悪いことではない

 

 

 

 

 

 

 

 

でも私は

 

 

 

 

愛犬が亡くなって

 

 

何か月も

 

 

何年も経っていても

 

 

悲しいなら

 

 

悲しんでいいじゃないか

 

 

 

 

 

それだけ大好きだったんだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも

 

 

悲しんだって

 

 

 

前を向けなくてもいいじゃないか

 

 

 

それだけ

 

 

 

その子とはぐくんできた

 

 

大切な時間があるんだから

 

 

 

時間がかかるんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい子を迎え入れて

 

 

 

前の子と比べる

 

 

 

比べたっていいじゃないか

 

 

 

 

 

そりゃそうだ

 

 

 

だって前の子と過ごした時間が

 

 

 

最高だったから

 

 

 

また犬を飼いたいと思ったのだから

 

 

 

 

 

比べちゃいけない

 

 

って言われて

 

 

そうですね。って

 

 

比べなくなるなら

 

 

 

 

そもそも

 

 

そうしていると思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ一つその子との

 

 

思い出を

 

 

感じながら

 

 

 

ゆっくり

 

 

ゆっくり

 

 

受け止めていけばいいと

 

 

私は思います

 

 

 

 

 

 

どうか

 

 

今、悲しんでいるなら

 

 

いっぱい思い出を話して下さい

 

 

 

 

身近に

 

 

悲しんでいる人がいたら

 

 

いっぱい思い出を聞いてあげて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで泣きながら

 

 

その子との思い出を話す会があったら

 

 

遠慮なく話せるのかなぁ

 

 

 

 

そんな会があったらいいな(^^)

 

 

いや作るかな・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院

| ペットロス | 21:00 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 21:00 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM