<< 子犬が本気で噛むようになるある理由 | main | ご褒美=食べ物 じゃない!?ご褒美の種類と選び方 >>

インターホン吠えをやめさせる ある方法

 

 

今日は困った行動のしつけ方の種類について!

 

インターホンが鳴ったら

 

玄関に向かって突進し吠えるワンちゃんがいるとします

 

 

これをワンちゃんの頭の中(学習理論)で分けると

 

「インターホンが鳴る(条件)」

→「来客に吠えたい(追い払いたい)(衝動)」

→「玄関に向かって突進し吠える!(行動)」

→「来客がいなくなる(追い払えたという達成感)(報酬)」

 

 

追い払えた報酬があるので

 

インターホンに吠えることは繰り返されます

 

 

 

 

 

で、この吠えをなんとかする方法はたくさんあります

 

 

今日はその一つ”行動置換”をご紹介

 

行動置換とは、ある行動を違う行動に置き換えることを言います

 

 

 

インターホンに吠えるという過程をを行動置換すると

 

「インターホンが鳴る(条件)」

→「来客に吠えたい(追い払いたい)(衝動)」

 

 

★吠える前に行動置換!

床におやつをたくさんばらまく!

 

 

→「床にばらまかれたおやつを探す(行動)」

→「食べる(報酬)」となります

 

 

こうすることで

 

インターホンが鳴ったら玄関に突進して吠える

 

という行動をおやつを探す行動に置き換えることが出来ます

 

ようするに、”吠える”行動を

 

吠えることとは両立できない行動に置き換えることで(非両立行動分化強化)

 

吠えることをなくすことが出来るということ

 

 

 

 

 

ただし!

 

ばらまいたおやつを食べたいという衝動よりも

 

玄関に向かって吠えたいという衝動が強い場合は

 

行動置換になりません

 

 

 

 

ばらまいたおやつの魅力(種類や大きさ)

 

インターホンの音量(小さくする)等

 

確実におやつを食べたいという気持ちが勝つように

 

行動置換が出来るように調整する必要があります

 

 

 

 

 

早食いのワンちゃんには

 

特別な魅力的なガムとか

 

しばらく夢中になってカミカミしたくなるようなものを

 

玄関とかリビングとか

 

すぐに与えられるようにしておいて

 

インターホンがなったら

 

サッと与えられると

 

その間に宅配の対応などがしやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

★行動置換には種類があります

(マニアックな方向け♪)

 

 

・非両立行動分化強化

 

吠えることと同時に出来ない行動、両立しない行動をさせること

 

インターホンが鳴ったら

おやつを床にばら撒く

ガム等の長く楽しめるおやつを与える

夢中になるオモチャで遊ぶ

 

 

 

 

・代替行動分化強化

 

吠えることが全く出来ないわけではないが、吠えにくくなる行動をさせること

 

インターホンが鳴ったら

オスワリする

ハウスの中に入って待つ

 

 

 

 

・他行動分化強化

 

吠える行動以外の行動をしたら報酬を与える

 

吠えなかったらご褒美を与える

ただし、何に対してご褒美がもらえたのかわかりづらい為、すぐに効果は得られない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターホン吠えに困っている方は

 

お試しください☆

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ パピー教室 兵藤動物病院

| 吠え | 10:23 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 10:23 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM