<< 濃厚とんこつ犬とあっさり塩犬 | main | 子犬が本気で噛むようになるある理由 >>

首輪・胴輪・リードに慣れる(スムーズにお散歩できるようになる予備練習)

 

今日は子犬がスムーズにお散歩デビューするための予備練習について

 

お散歩に行くときは

 

首輪または胴輪とリードを必ず装着します

 

 

 

装着に慣れていないと

 

子犬が違和感を感じ

 

気になって体を掻いたり齧ろうとする子犬もいますので

 

ワクチン完了前の時期からお部屋の中で

 

首輪やリードを装着することをおススメします

 

 

 

 

 

首輪・胴輪はどちらでも構いませんが

 

最初はナイロンか布製の軽いものがおススメです

 

 

 

装着する時に暴れてやり辛い場合は

 

イスに座り、お膝の上で落ち着いてから装着する

 

フードの詰められるオモチャを舐めている間に装着する

 

足の間に固定してから装着するか

 

ご飯やご褒美を食べている間に装着するとやりやすくなります

 

 

 

 

装着のサイズは指2本入るのを目安とし

 

前に引いても抜けないか確認をしましょう

 

最初はご飯を食べる時や

 

オモチャで遊ぶときなど

 

他に何かに集中する時につけておくのがおススメです

 

 

 

 

 

 

慣れたら、室内でリードを付けて

 

リードを持ちながらお皿にご飯を入れて一緒に動いてみます

 

時々、止まってみて行きたいけどいけない時をつくってみます

 

 

 

決して飼主さんの方がリードを

 

グイッと引っ張らないように注意して下さい

 

子犬の首や体に衝撃が加わり

 

びっくりて首輪や胴輪・リードの装着や

 

歩くのを嫌がるようになってしまいます

 

 

 

 

 

 

お皿を持ちながらリードを持った飼主さんに

 

ついて歩くとご飯がもらえるというのを

 

繰り返していると、首輪やリードを気にせず上手に歩けるようになります

 

 

 

 

この時のポイントは、止まってからご褒美ではなく

 

歩いてる時にご褒美を与えることが大切です

 

 

 

 

止まってからご褒美を繰り返していると

 

止まることが増える可能性があります

 

 

 

 

慣れたらお皿を持たず

 

手にご褒美を持ってついて来たら

 

ご褒美を上げるようにすると

 

お散歩デビューの準備が出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院

 

| 子犬の問題 | 17:41 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 17:41 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM