<< 愛犬にふかふかとヒヤヒヤを準備しよう | main | 動物病院での診察ってこんな気持ちかも!? >>

えっ!留守番ってこんな気持ちかも!?愛犬の視点で留守番を考えてみる

 

犬を迎えられるご家庭で

 

一人暮らしの方

 

共働きのご夫婦

 

留守が長いご家庭が増えています

 

 

ワンちゃんはお留守番が必要です

 

お留守番させる時

 

サークルの中にベット、その横にトイレ

 

留守番の時間は8時間〜12時間

 

そんな感じでしょうか

 

 

 

この状況をワンちゃんの視点で考えてみる

 

 

 

 

 

 

 

朝8時〜夜20時まで

 

布団とトイレだけがある空間で

 

じーっとしている

 

 

 

 

誰もいなくて

 

何もなくて

 

スマホもテレビもない

 

退屈でつまらない

 

 

 

 

もしかしたら、そんな感じかもしれない

 

 

 

 

でも、仕方ないじゃないか!

 

 

そんな声が聞こえてきそう(^^;

 

 

留守番が長いのを変えるのは難しい

 

 

お仕事はそう変えられない

 

 

 

 

 

大事なのは、愛犬の視点になって

 

こんな気持ちなのかもしれないと考えてみること

 

 

 

飼主さんが帰ってきたら

 

お散歩に行ってあげて欲しい

 

たくさん遊んであげて欲しい

 

構ってあげて欲しい

 

 

 

 

 

で、出来ればお留守番させる前に

 

きっと朝は忙しいと思うけど

 

お散歩にたっぷり行ってあげて欲しい

 

遊んであげて欲しい

 

そしたら、疲れて留守中ぐっすり眠るかもしれない

 

 

 

 

 

留守中は誰もいないから

 

出来れば、もう少し自由に動ける場所も欲しい

 

サークルを外して

 

一部屋を留守番スペースに

 

 

 

 

 

 

で、更に出来れば退屈しのぎのオモチャがあったら

 

もっといい

 

その中に大好きに食べ物が入っていたりして

 

 

 

 

 

長いお留守番を

 

もっと快適に

 

もっと楽しく

 

演出できるといいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ 子犬お留守番

| 留守番 | 22:52 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 22:52 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM