<< 横浜しつけ教室 | main | 犬を引きずって歩かせていたおじいさん >>

犬の学習理論 行動置換

 

今日は行動置換についてお話します。

 

行動置換とは、ある行動を違う行動に置き換えることを言います。

 

行動置換の例でよく知られるのが、禁煙!!

 

タバコを吸いたいという衝動を、禁煙ガム(ニコチンガム)を噛むことで置き換える方法です。

 

 

ワンちゃんの行動で例えると、インターホンが鳴ったら、玄関に向かって突進し吠えるワンちゃんがいるとします。

 

「インターホンが鳴る(条件)」

→「来客に吠えたい(追い払いたい)(衝動)」

→「玄関に向かって突進し吠える!(行動)」

→「来客がいなくなる(追い払えたという達成感)(報酬)」

 

という過程を行動置換すると、

 

「インターホンが鳴る(条件)」

→「来客に吠えたい(追い払いたい)(衝動)」

→「床にばらまかれたおやつを探す(行動)」

→「食べる(報酬)」

 

となります。

 

こうすることで、インターホンが鳴ったら玄関に突進して吠えるという行動を置き換えることが出来ます。

 

ただし、ばらまいたおやつを食べたいという衝動よりも、玄関に向かって吠えたいという衝動が強い場合は、行動置換になりません。

 

ご褒美の魅力(種類や大きさ)インターホンの音量(小さくする)等、確実に行動置換が出来るように調整する必要があります。

 

 

 

★行動置換の種類

 

・非両立行動分化強化

吠えることと同時に出来ない行動、両立しない行動をさせること

インターホンが鳴ったら、おやつを床にばら撒く、ガム等の長く楽しめるおやつを与える、夢中になるオモチャで遊ぶ

 

・代替行動分化強化

吠えることが全く出来ないわけではないが、吠えにくくなる行動をさせること

インターホンが鳴ったら、オスワリする、ハウスの中に入って待つ

 

・他行動分化強化

吠える行動以外の行動をしたら報酬を与える

吠えなかったらご褒美を与える。ただし、何に対してご褒美がもらえたのかわかりづらい為、すぐに効果は得られない

 

 

ん〜〜言葉や難しいから何ぞやって感じ・・・。

とにかく、望ましくない行動を別の行動に置き換えることが出来ますよ〜〜。

そういう方法がありますよ〜〜〜。

 

ということです。

 

 

 

 

 

@子犬 横浜しつけ教室

 

 

| 学習理論 | 23:23 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 23:23 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM