<< 子犬の時期に大切なこと 抱っこ散歩で社会性を育てよう | main | ワンちゃんの学習理論 純化 >>

口輪の装着の仕方(慣らせ方)

 

動物病院での診察や、トリミングサロンでのトリミング、グルーミングが苦手で噛むワン­ちゃんは、自宅で口輪やエリザベスカラーの装着に慣らせておくと便利です。


ただし、無理やり装着しようとすると嫌がってしまいますので、ご褒美を使って少しずつ­練習をお勧めします。


慣れたら、動物病院やサロンに行く前に装着しておくと、警戒されずに装着することが出­来、また診察やグルーミングもスムーズに行うことが出来ます。

 

私の愛犬は、もともと他人に対して警戒心がとても高く、触られることに緊張する為、他人に触られることに慣らすこと+口輪の装着に慣らすことをたくさん練習しました。

 

今では、動物病院での診察は私が一緒にいれば、緊張も和らぎ噛もうとすることもありませんが、災害時やもしも動物病院に入院することになれば私がいない状況でお世話をされることもあると思います。

 

長い時間をかけて他人に慣らすことをしてきましたので、以前よりかは警戒しないと思いますが、念のため口輪の装着をされることがあっても受け入れられるようにしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 口輪の装着

| 咬み問題 | 11:02 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 11:02 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM