<< 他人に馴れる方法 | main | 歯磨きレッスン >>

草って食べさせても大丈夫?


暖かくなってきたこの季節、散歩中生い茂った草をパクパク食べるワンちゃんはいませんか?

本日はワンちゃんが草を食べる理由や、対応について書きたいと思います。



ワンちゃんが草を食べる3つの理由

1.胃腸の異常
毛づくろいをした際に、胃の中に毛玉が溜まり、それを吐くために食べることがあります。
また、おやつの食べすぎなどで胸やけを起こしているときも食べることがあります。

2.食事不足
食事量が足りていなかったり、空腹の時間が長いと食べることがあります。

3.心の問題
散歩や遊び、飼主さんと接する時間が足りない時に、ストレスから食べることがあります。
また自分の気分を落ち着かせる時も食べることがあります。


草は食べても平気?

散歩中に生えている草はあまり食べさせない方が無難です。

食べても大丈夫な草もありますが、食べると毒になる草もあります。
また殺虫剤や除草剤がかかっている場合もある為、大変危険です。
食べさせないようにしましょう。


草を食べる時の対処法

1.原因を取り除く

^澆琉枉
抜け毛の時期はまめにブラッシングをし、出来る限り毛を飲み込まないようにし、おやつの食べすぎにも注意しましょう。
また、草の代わりに食物繊維の豊富な野菜サツマイモ、カボチャ、レタスなどを細かくし、食事に混ぜて与えると、毛玉を排出しやすく胸焼けの予防にもつながります。

⊃事不足
避妊・去勢手術ごのワンちゃんは食欲が増えることがあり、通常の量だと空腹感を覚える場合があります。
避妊・去勢手術後の犬のサポート食(例:ロイヤルカナン・ニュータードケア)を与えると、食物繊維が多く満腹感を与えることが出来ます。
食事の回数が一回の場合は、朝と夕の2回に分け、留守が長く空腹時間が長い場合は、自動で与える機械を使用するのもお勧めです。

心の問題
ストレスを感じている原因を考えてあげましょう。
まずは、散歩や遊びなど、飼主さんと接する時間を増やして様子をみましょう。
その他の心の問題は丁寧に考えていく必要がありますので、早めに専門家を呼んでいただくと良いと思います。


2.食べさせないようにする

〜陲剖瓩鼎韻覆
草の生い茂った場所はなるべく入らないようにしましょう。
それでも草の生えている場所を通る時は、ワンちゃんの口が地面に届かない程度、リードを短く持って歩きましょう。

∩陲茲蠅發いしいものを持参しよう
,鮃圓い覆ら、頭が上がっているときに、おいしいものを与えましょう。
こうすることにより、草を食べようとするより、飼主さんの方に意識が集中します。
慣れてきたら、名前を呼び、飼主さんの方を見たら言葉で少し褒めてから、おいしいものをあげましょう。
飼主さんの言葉によって、草を食べることを予防できます。
ただし、おいしい物の与えすぎは注意が必要ですので、一日の食事量の10パーセント以内にしましょう。

















@横浜 しつけ 犬のしつけ 草を食べる
 
| 犬の習性 | 14:43 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 14:43 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM