<< 横浜 しつけ教室 | main | 人もボディランゲージで会話できる! >>

悲しみのプロセス



悲しみのプロセス

犬を飼っていると、いつかは来る愛犬の死。

愛犬が年を重ねるごとに、その死が訪れた時のご自身の悲しみが、どれ程のものになるのかと不安を抱かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

重大な喪失経験に伴う悲嘆は、必ずそれに伴う悲嘆反応があり、そこには悲しみのプロセスがあります。

・初期(パニックの階段)ショック、混乱、無感覚、否認、脱力感

・第一期(苦悶の階段)敵意、絶望、怒り、希死念慮

・第二期(抑うつの階段)引きこもり、自尊心の低下、孤独感、空虚感、悲哀感

・第三期(無気力の階段)感情の平板化、無関心、意味や目的感の喪失

・現実直視の階段 平静、自己洞察、罪責感、現実世界への関心、あきらめ

・見直しの階段 意味の探求、和解、つぐない、希望、発想や価値観の転換

・自立・立ち直りの階段 新たな決意と自己同一性の確立、新しいライフスタイルの確立

立ち直るには、これだけの過程があります。

ですから、いつまでもくよくよしてはいけない。悲しんではいけない。とご自身の悲しいという感情に無理に蓋をしないで下さい。

又、家族やご友人に、悲しんでいる方がいたら、無理に励ましたり、立ち直そうとなさらず、今、悲しい。という気持ちに耳を傾けてあげて下さい。

このプロセスを、通過していくことで、立ち直ってゆくそうです。

決して、一気に飛び越えようとしないようにして下さいね。
| ペットロス | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 00:32 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://happydoglife.jugem.jp/trackback/150

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM