<< 愛犬にあったブラシを選ぼう!ブラシの種類と特徴 | main | 雨の日におススメ♪鼻を使ったゲーム >>

逃げる理由は散歩が嫌いなのではない!?

 

お散歩に行く前

 

胴輪を着けようとすると

 

逃げます

 

ってご相談

 

多く頂きます

 

 

 

 

 

で、そうすると

 

散歩が嫌いなのかな?って

 

思うかもしれませんが

 

 

 

 

 

外に行くと

 

歩きますか?

 

外に出ることは好きですか?

 

って質問をすると

 

好きですって答える方が多いです

 

 

 

 

 

 

お散歩に行くこと

 

が嫌いなのではない

 

とすると、

 

なぜ逃げるのか

 

 

 

 

 

 

考えられる理由は

 

 

 

 

☆捕まえられるのが嫌!

 

 

抱っこのされ方や

 

飼主さんの怒った形相や声

 

お散歩の前以外でも

 

習慣として

 

捕まえられると

 

サークルに入れられるとか

 

自由が奪われるとか

 

捕まえられると

 

いつも嫌なことが起きる

 

 

 

とインプットされていると

 

捕まえようとする

 

飼主さんの動作に

 

過敏に反応して

 

逃げるようになることがあります

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

とりあえず出来ることは

 

ワンちゃんの口の届かない

 

高い場所に

 

小さいタッパを置いておき

 

そこに小さくしたご褒美をスタンバイ

 

捕まえて抱っこしたら

 

3秒以内にそのタッパから

 

抱っこしたままご褒美を与えます

 

 

 

 

 

それを散歩前の捕まえる時

 

以外に日常的に行うこと

 

 

 

今、ワンちゃんの頭の中は

 

捕まえられる=嫌なことがおきる

 

というインプットになっていますので

 

 

 

捕まえられる=良いことがおきる

 

に上塗りしていく必要があります

 

 

 

 

ゲームのように

 

遊びのように

 

捕まえては

 

ご褒美を繰り返すと

 

絶対に自分では手に入らない

 

タッパのご褒美は

 

抱っこされるともらえる

 

と、学習されますので

 

抱き上げられることに抵抗が

 

なくなってきます

 

 

 

 

 

私のおススメは

 

お膝にのるような

 

小さい子なら

 

自発的にお膝に飛び乗ってくる

 

ことを教えておくと

 

捕まえられる感はなくなり

 

自分から捕まえられにくる

 

に変わるので

 

劇的に印象が変わります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆胴輪を着けられるのが嫌!

 

 

 

首輪を着けられることより

 

胴輪を着けられる方が

 

圧倒的に嫌いになりやすい

 

 

 

 

その理由の一つとして

 

前足を持たれるのが嫌だから

 

足先って敏感で

 

そこを持つと、スッと足を引くって子

 

いませんか?

 

それってちょっと不快なのかも

 

しれないんです

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんが自分で足を通してくれる

 

場合は嫌がりにくいのですが

 

 

飼主さんが足を持って

 

胴輪に通すときに

 

足の曲げ方が痛かったり

 

持たれる力加減が強かったり

 

胴輪をするのに

 

手間取ると

 

嫌いになりやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、このタイプの子は

 

足を通さないタイプの胴輪もあるので

 

それに変えるとか

 

 

 

 

受け入れられるように

 

曲げ方、持ち方を改めて

 

どの時点で嫌がっているのか

 

確認して、やり方を変える

 

 

 

 

 

バタバタと動きやすい

 

子犬は胴輪を着けられるのに

 

慣れるまで首輪にしておく

 

 

 

前足を持ったり

 

一本足を胴輪に通したら

 

ご褒美を与える

 

胴輪を装着したら

 

いつももらってないような

 

特別なご褒美をもらう

 

など、胴輪を装着されることへの

 

イメージをよくすることに

 

チャレンジするのがおススメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆追いかけて欲しいだけ

 

逃げます

 

の理由の中に

 

捕まえられたくなくて逃げている

 

のではなく

 

追いかけて欲しくて

 

逃げている子もいます

 

 

 

 

 

ただ、ただ

 

追いかけっこを楽しんでいる

 

だけですので

 

シンプルに言うと

 

追いかけなければ

 

逃げることはなくなります(^^;

 

 

 

 

ですので、落ち着くまって

 

逃げなくなってから

 

胴輪や首輪をつけるように

 

してみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜しつけ教室 兵藤動物病院 パピー教室 子犬のしつけ方 トイレの教え方 子犬の甘噛み トイレの教え方

 

 

〜〜動物病院さんで無料相談会やっています!〜〜

マンツーマンで1組30分、お悩みをお伺いします(^^)

 

相談は無料です♪

 

 

場所:横浜もみじ動物病院さん

https://www.yokohamamomiji-ac.com/

神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25
ハスミドミトリー001

駐車場あり

(詳しくは動物病院さんへお問い合わせ下さい)

 

病院の患者さんでなくても

どなたでも申込みできますので

困っている方、聞いてみたい方、是非、お越しください☆

 

 

〜〜パピー教室・ジュニア教室のお知らせ〜〜

兵藤動物病院(本院)でしつけ教室を開催しています。
まずは無料のオリエンテーションにお越し下さい(^^)

・兵藤動物病院 子犬無料オリエンテーション
 5ヶ月以下の子犬の飼主様(ワンちゃんの同伴不可)先着8名(1組2名様まで)
 子犬のお悩み(トイレ・甘がみ・イタズラ等)の対処法や子犬の時期に必要なことをお話します
 第2・4日曜日 15時20分〜 無料
 兵藤動物病院2階

 事前予約が必要です

 連絡先 090−6120−7104 (遠藤)


・パピー教室
 5ヶ月以下のワンちゃんと飼主様
 (1回目のワクチン接種済みでご自宅に迎えられてから2週間健康な子犬)
 子犬無料オリエンテーション参加さらた方

 全4回 ¥4000/1回50分
 第2・4日曜日 17時クラス、18時クラス

・ジュニア教室
 パピー教室を卒業したワンちゃんと飼主様
 全6回 ¥4000/1回50分
 第1・3日曜日 17時クラス、18時クラス

 

★ドッグトレーナー遠藤エマ プロフィール

  ・JAHA認定家庭犬インストラクター
 ・横浜市動物適正飼育推進員

 ・横浜市主催犬の飼い主向けセミナー講師 
 ・横浜市動物愛護センターお手入れ教室 講師
 ・兵藤動物病院パピー教室、ジュニア教室 主催

 ・横浜成犬しつけ教室主催 

 

 

 

 

 

 

| 犬の気持ち | 17:56 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 17:56 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM