他のワンちゃんと上手に付き合えるようになるには

 

わたあめくんとハルくん

 

レッスン後いっぱい追いかけっこしてこの表情♪

 

かわいい〜♪いい顔しているね(^^)

 

 

 

 

本日、ジュニア教室最後の日は

 

ドッグランでレッスン

 

おいでの練習や

 

飼主さんと作った共通語を

 

ゲームをしながら

 

練習しました

 

 

 

 

ドッグランで

 

楽しそうに一緒に追いかけっこした

 

わたあめくんとハルくん

 

 

でも

 

最初から

 

一緒に追いかけっこ出来たわけじゃなくて

 

今日やっとその行動が出て

 

私も飼主さん達も

 

びっくり

 

 

 

とっても成長を感じました(^^)

 

 

 

レッスンに参加し始めたころは

 

わたあめくんがハルくんに近づくと

 

ハルくんは飼主さんの足の間に入って

 

ちょっとプルプル・・・

 

怖がっている様子

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

何度もレッスンに会っているうちに

 

ハルちゃんの様子も変わってきました

 

わたあめくんも

 

グイグイ近づくだけじゃなくて

 

ハルちゃんと駆け引きができるように

 

 

 

 

 

少しずつ

 

何度も

 

怖がらせないように

 

ハルくんとわたあめくんの

 

気持ちを読みながら

 

上手に会話ができるように

 

導いてあげることが大切

 

 

 

 

 

 

 

わたちゃん、ゴロ〜ん・・ハルちゃん、クンクン・・

 

 

 

ワンちゃんに対して

 

友好的な反応が出る

 

あるいは、近くに他のワンちゃんがいても

 

怖がらないくらいになってくれると

 

 

 

 

お出かけする場所も広がります

 

ワンちゃんと一緒に行かれるところには

 

必ず、他のワンちゃんがいます

 

 

 

他のワンちゃんに対して

 

恐怖心が強いと

 

お出かけした時に

 

かかる緊張やストレスが多く

 

なりますので

 

 

 

楽しむより

 

ちょっと疲れてしまいます

 

 

 

 

せっかく出掛けるなら

 

出来れば

 

飼主さんもワンちゃんも

 

お互い楽しめるといいなって思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 兵藤動物病院 子犬同士の社会化 子犬のしつけ方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| しつけ教室 | 22:43 | - | - | - | - |

愛犬を安心させる魔法(パピー教室より)

 

昨日の台風

 

ものすごい風の強さでした

 

窓はガタガタと音が鳴るし

 

外に何か置いておいたら

 

とんでしまいそうなくらい

 

 

 

また

 

時々突然の豪雨や雷雨

 

とくに

 

雷は

 

ワンちゃんだって怖い

 

へっちゃらな子もいると思いますが

 

 

時々くる

 

この雷のドガーンッ!と落ちる

 

音・・怖いと思います

 

 

 

私の愛犬も

 

雷がゴロゴロすると

 

ソワソワします・・

 

そして

 

隠れるところをさがすか

 

私をさがします

 

 

 

愛犬が怖がっている時

 

飼主さんが落ち着かせたり

 

安心させられたらいいなって思います

 

 

 

 

それには

 

飼主さんがワンちゃんにとって

 

どんな存在か

 

関係性や

 

日頃そばにいることで

 

どんな感情になるのか

 

その基盤が大切

 

 

 

 

だから

 

パピー教室では

 

飼主さんのお膝の上で

 

リラックスする

 

落ち着かせる練習を必ずします

 

 

サラちゃん

 

もなかちゃん

 

サラちゃんももなかちゃんも

 

お耳をなでなですると

 

気持ちよ〜くなります

 

 

 

 

落ち着いて欲しい

 

リラックスして欲しい

 

っていうのを

 

怒って

 

羽交い絞めにして

 

力ずくで制御するのではなくって

 

 

 

 

気持ちいいところを

 

さがして

 

気持ちよ〜く

 

リラックスさせてしまう

 

 

 

 

それを日常的に行うことで

 

飼主さんのそばにいくこと

 

飼主さんのおひざにいること

 

=すごいリラックス

 

=すごい落ち着く

 

 

 

 

って印象になります

 

 

 

だから

 

雷とか

 

何か怖がったり不安になった時に

 

優しく声をかけながら

 

ゆっくり撫でるとか

 

傍にいるだけで

 

安心につながります

 

 


病院の診察とか

 

ドキドキする場面でも

 

それは同じ

 

 

 

落ち着いて欲しいなら

 

落ち着いて!

 

と言うだけじゃなくて

 

飼主さん自身が

 

落ち着く存在であること

 

 

これ

 

すごいすごい大事だと思います(^^)

 

 

 

 

すきなところ探して

 

リラックスする練習からはじめてみませんか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 兵藤動物病院 子犬落ち着かせ方

 

 

 

| しつけ教室 | 14:19 | - | - | - | - |

横浜しつけ教室夏のゲーム大会♪

 

8月18日(土)夏のゲーム大会を開催しました!

 

Aクラス6組、Bクラス6組のご参加で

各クラス2チームに分かれて

得点を競いました

 

 

 

1.項目点取り合戦

 

下記の項目を5分間練習し

 

順番にどの項目にチャレンジするか

 

宣言した上で、ワンちゃんとチャレンジして頂きます

 

 

 

 

練習&本番風景

 

 

ひめちゃん パパの手つきが素敵

 

 

 

カンタくん 他のワンちゃんがいる中でもママに集中

 

 

 

まるちゃん きっとオスワリ半周にチャレンジ中

 

 

 

プリンくん ママがおやつを目の前に置いておあずけをさせ

 

その間に1周まわる荒業にでましたが見事成功♪

 

 

 

のあちゃん 1年前はスーパーシャイガールだったけど

 

他のワンちゃんや人がいても極度に怖がらなくなってきました

 

 

 

ふくまるくん お!フセマテ一歩往復にチャレンジ中かな

 

奥でプリンくんが見守ってます

 

 

 

出雲くん 可愛い浴衣を着てきてくれました♪

 

 

マリちゃん 可愛い〜今日もご機嫌、ずっとルンルン♪

 

 

リリちゃん ママを見つめる眼差しが可愛いね

 

 

チャコちゃん 本日もフセマッテで3mはなれてオスワリにチャレンジかな

 

遠隔の合図もきっちり入るチャコちゃん素晴らしい!

 

 

項目点取り合戦は、高い点数にチャレンジするのもいいけど

 

この環境でワンちゃんがどんな気持ちでいるのか

 

飼主さんもみんなの前でチャレンジするのは緊張するし

 

その緊張がワンちゃんにも伝わると、戸惑うし、不安になります

 

だから、このゲームで大切なのは

 

どの項目なら成功させて終わることが出来るのか

 

考えてあげることが大切です(^^)

 

 

 

 

 

 

2.すぐマット!

 

 

このゲームは椅子とその前にマットを敷きます

 

曲が流れている間は

 

椅子の周りをワンちゃんと歩き

 

曲が止まったら飼主さんは椅子に座り

 

ワンちゃんはマットの上に着席(フセの状態で待機)

 

 

 

 

 

私がこんな感じでまるちゃんでデモを見せてます

 

 

曲が流れている間は歩きます

 

なるべくリードは張らずに

 

 

 

曲が止まったらサッと座って、ワンちゃんはマットの上でフセ

 

椅子取りゲームみたいな感じで

 

曲が止まったら5秒カウント、ゼロの時にマットの上に伏せていればクリア!得点になります

 

それを4秒カウント、3秒カウント、2秒カウント

 

徐々にカウントが短くなっていきます

 

 

 

 

では、本番・・スタート!

 

 

 

おっ!みなさん、素早く動き・・

 

みんなちゃんとマットの中に体がはいっています

 

 

マット=そのうえで休む(フセが崩れた状態)って

 

日頃教えておくとこのゲームは簡単にできます

 

こうすることで、カフェやレストランに入った時

 

足元で待機させる必要がある時に

 

ワンちゃん専用のマットを敷き、そこをお席にしてあげると

 

落ち着いて待つことができます

 

 

 

チョコくん とても怖がりさんだけど飼主さんの足元で

 

自分で体を休めるようになりましたね

 

 

 

 

 

☆休憩タイム

 

 

飼主さん同士のコミュニケーションの時間&気分転換の時間です

 

 

どんな会話をしているのでしょうか

 

 

ワンちゃん達の素敵な表情も撮影できたのでご紹介♪

 

のあちゃん

 

まるちゃん

 

プリンくん

 

カンタくん

 

ふくまるくん

 

ひめちゃん

 

天ちゃん

 

チョコくん 笑ってるみたい・・

 

出雲くん リリちゃん 走りた〜い

 

マリちゃん たぶん猛走中〜

 

 

 

 

ゲーム再開

 

3.夏のSOSゲーム

 

中央に描いてある絵には

 

ワンちゃんがお水が飲みたいのに

 

お皿の中にはお水が空っぽの絵が描いてあります

 

その注意に

 

ペットボトルがあって、お水が入っています

 

ペットボトルの前に来たら、オスワリマッテをし

 

ペットボトルを拾います

 

そして、バケツの中に水をいれて

 

喉が渇いているワンちゃんを救出

 

制限時間は1分です

水が気になっていますが、頑張っています

 

こちらのチームも1分で全部クリアできるかな

 

 

 

で、こっちは

 

中央にエアコンのついていない部屋で

 

ぐったりしているワンちゃんの絵があり

 

その周りには1℃涼しくなるカードが置いてあります

 

そのカードをワンちゃんと一緒にフセマテでカードを拾い

 

中央の絵に落としてあげると、1℃涼しくなるというゲーム

 

絵の中は38℃設定、12枚のカードをすべて届けると26℃になり

 

暑がっているワンちゃんを救出出来ます

 

こちらも制限時間は1分

みなさんせっせと頑張っています

 

 

 

 

 

 

4.紙風船リレー

 

最後の項目は

 

チームごとにリレー!

 

椅子と椅子の間にワンちゃんをオスワリ、もしくはフセの形で

 

待ってもらい、その間に紙風船を次の椅子に届けます

 

紙風船だから

 

ギュっと持てないし、ワンちゃんがイタズラしたら

 

もう破れてしまいます

 

よーいスタート!でタイムを競いました!

 

 

 

 

 

カンタくん な〜にこれ〜?

 

ひめちゃん 集中集中〜

 

まるちゃん う〜ん気になる〜

 

 

 

 

すべてのゲームを終え 結果発表〜

 

皆様、お疲れ様でした☆

 

ワンちゃん達もお疲れ様でした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のお教室では

 

ジュニア教室を卒業された方対象に毎月成犬の継続クラスを開いています

 

 

 

ジュニア教室で教えたオイデやオスワリマッテなどの共通語を

 

楽しく継続しつつ、他の人や他のワンちゃんと交流しながら社会性を育み

 

ゲームをしながら楽しくワンちゃんと共通の習い事を月に1回通いに

 

来てもらいたくて開催しています

 

 

 

ワンちゃんと一緒に習い事ってなんかいいなって(^^)

 

しかも、それがお互い楽しいとすごくいいなって☆

 

 

 

で、時々はみんなで集まって大がかりなゲーム大会を年2回開催

 

夏のゲーム大会と冬のクリスマス会

 

大切な飼主さんとワンちゃん達の笑顔を

 

ずっと見守っていきたいと思っています☆

 

 

みなさん、参加して下さって本当にありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 兵藤動物病院 パピー教室 ジュニア教室 ゲーム大会

| しつけ教室 | 14:09 | - | - | - | - |

子犬を催眠にかける練習♪兵藤動物病院パピー教室

 

私の開催しているパピー教室では

 

しつけ方教室

 

ではなくて・・

 

子犬の気持ちがわかるようになる

 

お教室を目指しています

 

 

 

 

 

 

 

しつけるっていると

 

なんか、一方的な感じ

 

 

あとちょっと

 

厳しくしないといけないみたいな

 

 

感じがする

 

 

 

 

 

一方的じゃなくて

 

厳しくしなくても

 

 

 

飼主さんが子犬達と

 

楽しく

 

また困らずに生活出来るように

 

なってもらえばと思っています

 

 

 

 

 

なので

 

私のお教室では

 

こんな練習を1回目に入れています

 

 

 

 

飼主さんのお膝の上で

 

落ち着かせる練習

 

 

 

 

落ち着かせるっているのは

 

抑えて動かさないのではなく

 

飼主さんの手を使って

 

気持ちよ〜くさせて

 

催眠にかけて

 

落ち着いてしまう練習です(^^)

 

 

 

 

 

お膝の上で

 

触りながら

 

ワンちゃんの表情

 

動きを見ながら

 

どこをどんな風にさわると

 

気持ち良くするのか

 

好きなところを2か所探してもらいます

 

 

 

そして

 

触りながら

 

もぞもぞ動いたり嫌がるところも

 

同時に探します

 

 

 

 

 

そうすることにより

 

 

落ち着かせたいときは

 

気持ちの良いところを触り

 

うっとりしたところで

 

ブラッシングや耳掃除

 

歯磨きがしやすくなり

 

また、飼主さんに気持ちよく撫でられることが

 

最大のご褒美になっていきます

 

 

 

 

 

また

 

触られると嫌がる場所を

 

知っておくことで

 

その場所を触る時は

 

食べ物等のご褒美を使ったり

 

触り方に気を付けたり

 

不快な思いを最小限にしつつ

 

上手にお手入れを受け入れてもらう方法を

 

早めに探すことが出来ます

 

 

 

 

 

1回目のレッスンで

 

好きなところ2か所

 

苦手なところ2か所

 

探すことを宿題にしました

 

 

 

 

 

昨日のレッスンは2回目

 

 

 

 

ロイくん

好きな場所は首回りとお腹

苦手な場所は尻尾と頭を上から覆いかぶせるように触ること

 

 

 

ナナちゃん

好きな場所は首回りと脇腹のあたり

苦手な場所は尻尾と四肢と口回り

 

 

 

 

げんくん

好きな場所は首回りとお腹

苦手な場所は顔周りと機嫌が悪い時は全部・・笑

 

 

 

首回りとお腹付近はみんなかぶっていますね(^^)

 

宿題をしっかり行ってくださって

 

ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

最初はこんな風に

 

触りながら

 

ワンちゃんの気持ちを読み取る練習をするのがおススメ

 

 

 

子犬のうちから

 

こういう練習をすることで

 

 

子犬にとっては

 

気持ちのわかってくれる飼主さん

 

信頼できる飼主さん

 

 

 

飼主さんにとっては

 

気持ちが理解しやすいワンちゃん

 

意思の疎通がしやすいワンちゃん

 

になるのではないかと思います

 

 

 

 

 

 

あぁ〜子犬ちゃん達

 

可愛かったなぁ〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院 子犬の甘噛み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| しつけ教室 | 11:35 | - | - | - | - |

兵藤動物病院パピー教室 可愛い子犬ちゃん達の写真

兵藤動物病院

パピー教室日曜17時クラスの様子

 

右:ハルくん  左:わたあめくん

ハルくんのお洋服、幼稚園に行く格好で

バックがついてて、名札もついてます♪可愛い・・

 

わたあめくん お名前の通り白くて全身フワッフワッ♪

可愛いお顔が撮れなくて・・残念・・

 

 

子犬の甘噛み対策として

子犬が一人で遊ぶようのオモチャを活用して

しっかり噛みたい欲求

遊びたい欲求を満たしてあげることが大切

 

オモチャころんころん転がして

中からドッグフードやおやつが出てくる遊びをしています

 

 

 

このようにひとりで遊ぶことが出来れば

子犬の困った問題

イタズラや要求吠えの予防も出来ます

 

また歯の抜け変わる4〜5ヶ月は

歯がかゆくて何かを噛みたい欲求も強くなります

フードの詰められるオモチャを使って

 

しっかりその欲求を満たしてあげて下さい(^^)

 

 

 

 

 

こちらはパピー教室3回目のレッスン

 

クレートに合図によって入り

合図によって出る練習をしています

 

ふくまるくん

 

出る時に大切なのは

扉が開いても飛び出さないこと

 

”出て〜”と飼主さんが指をさして

合図を送ったら

出るように教えておきます

 

ふくまるくん、扉があいても

飛び出さずにちゃんと待ってくれています(^^)

 

 

 

プリンくん

 

こちらも、飼い主さんが指をさして”出て〜”の合図で

 

ちゃんと出てきてくれます

 

クレートの中では首輪、または胴輪をしていても

 

リードを付けるのは危険です

 

ですので、クレートに入る時はリードを外し

 

出た時にリードをつけたい

 

 

ただ、リードがついていない状態で

 

扉が開いた時に飛び出してしまうと

 

車の移動時では道路に飛び出してしまう危険もあります

 

 

 

ですので、扉が開いても

 

飛び出さず

 

飼主さんの合図で出てくる練習をしています(^^)☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院

 

 

 

| しつけ教室 | 14:47 | - | - | - | - |

横浜しつけ教室ドッグランでのレッスン風景

 

日曜日にドッグランさんをお借りして

 

開催している

 

成犬のしつけ教室の様子

 

 

お写真でご紹介

 

 

 

 

まずはウォーミングアップ

 

ドッグランに到着時は

 

興奮しているので、その様子を確認しつつ

 

飼主さんに集中してもらう方法

 

そして、合図をかけて練習から

 

 

 

チャコちゃん

しっかり集中しています

 

 

 

ベルくん

パパの手、ケガされていて痛そうですが

ベルくんも集中してます

 

 

 

今日は4頭すべてプードル

男の子チーム

女の子チーム

に分かれゲームをしました

 

 

上記のような項目が

 

書いてあり、その項目をクリアしながら

 

チームメンバーにバトンタッチします

 

 

出雲くん

フセ・マッテで飼主さんが1周まわり中

素晴らしい安定感

 

 

 

左ベルくん 右リリちゃん

はオスワリ・マッテでトランプを拾います

ゴールしたら各チームのトランプの数字を足して

どちらが数が多いか競いました♪

 

 

 

 

基礎練習と

ゲームの後は

自由に遊んだり走ったりする

 

フリータイム♪

 

 

オモチャを拾いに行ったり

 

走ったり

 

しばらくフリータイムを楽しみます

 

 

 

 

 

そしてこんなオモチャが落ちている中で

 

オイデで呼び寄せる練習を時々入れます

 

オスワリマッテではなれて

 

オイデで呼び寄せるのではなく

 

このようにワンちゃんにとって

 

すごく気になるものがある中でも

 

飼主さんのオイデ!の合図で来ることが大切!

 

 

 

 

十分フリータイムを楽しんだら

また真面目に練習

 

4頭各自毎月別々の課題があり

それを5分間の練習でクリアして

披露します

 

因みに、写真のチャコちゃんは

フセ・マッテで飼主さんが3mはなれてオスワリ

 

視線の先に飼主さんがいて

 

合図がかかるのを待っています

 

で、

 

この項目って

 

日常生活で必要なわけではありません

 

出来なくても

 

全然問題ないです

 

 

でも、ゲーム感覚で

色々なバリエーションで

 

飼主さんとやりとりをする時間が

 

たくさん増やすことが目的

 

 

 

 

 

だから言うことを聞いていることが

 

大切なのではなく

 

どれだけ一緒にやりとりしている時間がとれたか

 

そこが大切なだけ(^^)

 

 

 

 

飼主さんの合図がワンちゃんに入るってことは

 

それだけ飼主さんの教え方が

 

わかりやすいってこと

 

そうなると、ワンちゃんに対する意思の伝え方が

 

飼主さんが上手になっているということでもあります

 

と、いうことは

 

反対に飼主さんは

 

ワンちゃんの様子をしっかり観察出来ている

 

ということでもあります

 

 

 

 

 

一方通行では

 

なかなかうまくいきません

 

因みに上の写真は

 

”だるまさんが転んだ”でオスワリマッテをしている様子

 

 

 

 

 

そして

 

最後は

 

またフリータイム

 

 

他のワンちゃんとの触れ合いや

 

他の飼主さんとの触れ合いの時間です

 

 

なでなでが大好きなベルちゃん

 

他の飼主さんにいっぱいナデナデしてもらいました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院 パピー教室

| しつけ教室 | 11:22 | - | - | - | - |

子犬のお散歩レッスン

 

今朝、行ったジュニア教室5回目のレッスン

 

今回は

 

お散歩レッスンを入れました

 

 

 

月齢が1歳未満のワンちゃんは

 

お散歩に出ると

 

 

 

・色々なものを咥える

 

・引っ張る

 

・右に左に動く

 

・突然止まって動かない

 

 

という行動をします

 

 

 

そして

 

 

他の犬に吠える

 

他の人に吠える

 

車や自転車に吠える

 

 

このような行動も出てくることがあります

 

 

 

 

お散歩をする時に一番大切なこと

 

 

それは

 

安全管理

 

 

 

ゆったり歩ける

 

大人のワンちゃんに比べ

 

 

 

 

突然の素早い動きをして

 

道路に出てしまう

 

 

 

 

 

落ちているものを見つけて

 

咥えて飲み込んでしまう

 

 

 

 

という危険があります

 

 

 

 

そして

 

若いエネルギーを

 

お散歩で発散するかのように

 

グイグイ引っ張り続けると

 

ワンちゃんん自身の体に

 

負担がかかります

 

 

 

 

ですので

 

リードの長さをコントロールしつつ

 

 

ワンちゃんを道路の内側にして

 

飛び出さないように歩きます

 

 

 

また

 

リードの長さをコントロールすることで

 

咥えて欲しくないものを


咥えることを予防できます

 

 

くろまめくん

 

 

まるちゃん

 

 

あんじゅちゃん

 

 

 

反対側に歩道がなかったので

 

この写真は内側になっていません

 

歩道がない場所は

 

車との距離が近くなるので

 

なるべく歩道を歩くように

 

 

 

 

その時

 

リードを持った手を

 

反対にして歩けるなら

 

なるべく内側にした方がおススメ

 

 

 

 

 

でも

 

持ち手が逆になると

 

ワンちゃんが逆に行きたがるとか

 

慣れている側(飼主さんの右側とか)が歩きやすいなら

 

とりあえず

 

右側なら右側で練習し

 

ゆくゆくは

 

左側でも歩けるようにしておくと便利です

 

 

 

 

 

 

そして

 

カフェで

 

落ち着いて待つレッスン

 

 

 

ワンちゃん専門のカフェなら

 

お膝に抱っこしながら食事をしたり

 

椅子にワンちゃんが座ってもOKな所はありますが

 

 

 

 

最近は

 

普通のレストランやカフェが

 

ある一部だけ

 

ワンちゃんOKのところが増えました

 

 

 

 

このような場所では

 

先ほどの

 

お膝に抱っこしながら食事をしたり

 

椅子にワンちゃんが座る行為は

 

 

 

 

ワンちゃんを連れてない方にとっては

 

不快に思われるかもしれません

 

 

 

 

どこのカフェやレストランに行っても

 

大人しく

 

待てるように

 

ワンちゃんのお席を(マットを敷き)作って

 

そこで待つ練習をしています

 

 

 

 

 

今日は天気がよく

 

みんな気持ちよくドッグランで走っていました(^^)

 

 

きっと帰って爆睡だと思います☆

 

 

お疲れ様でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 兵藤動物病院 子犬のしつけ方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| しつけ教室 | 12:58 | - | - | - | - |

兵藤動物病院 パピー教室 可愛い子犬ちゃん達の写真

 

土曜日、日曜日に行った

 

パピー教室の様子より

 

ヒザの上で落ち着かせるレッスン

 

前回の宿題は

 

ワンちゃんが

 

うっとりしてしまう

 

☆大好きなところ2か所

 

触られるとちょっと気にする

 

☆苦手なところ2か所

 

を探してもらいました

 

プリンくん

 

ふくまるくん

 

プリンちゃん

 

きなこちゃん

 

お膝の上で落ち着かせることが出来れば

 

あらゆるケアがしやすくなります

 

例えば

 

お顔を拭く

 

目ヤニをとったり

 

顔のしわの間を拭いたり

 

お耳掃除もしやすくなります

 

 

小雪ちゃん

 

お鼻の周りのしわの間

 

口元や目の周りを拭く練習をしています

 

 

 

 

 

 

ヒザの上で落ち着かせる練習

 

もう一つの体勢はこの仰向けポーズ

 

出来ると

 

お手入れする時の体勢の選択肢が増えます

 

 

ただ

 

お仕置きとして

 

仰向けにして抑え付けるのは

 

絶対にNG

 

 

 

 

飼主さんのお膝の上で

 

安心してリラッ〜っクスするのが大切

 

最初はちょっと気持ち悪い体勢でも

 

脇の下や

 

お腹周りをやさしく撫でていると

 

それが気持ちよくて

 

うっとり寝てしまうくらいに

 

していくといいです

 

 

 

 

でも

 

中にはその体勢が本当に

 

受け入れられない子もいます

 

ですので、レッスン中の様子を見て

 

その子にあった体勢なのか

 

飼主さんが自宅で行えるか

 

必ず確認しています

 

受け入れられない子は

 

無理にこの体勢を行いません

 

 

 

プリンちゃん

 

きなこちゃん

 

 

 

そしてこの体勢が出来ると

 

特に

 

胸・お腹まわり

 

内股

 

脇の下

 

のブラッシングがしやすくなります

 

ルナちゃん

 

 

あと

 

歯磨きがしやすい

 

歯の裏側はこのポーズじゃないと

 

なかなか磨けません

 

 

それから

 

診察の時

 

仰向けでレントゲンを撮る時

 

撮影がしやすくなります

 

 

 

 

 

パピー教室では

 

クレートに入って待機するレッスンもしています

 

 

クレートに入ることが大好きになったり

 

安心して中で休むことが出来れば

 

 

 

普段の安心できる寝床として

 

車の移動時

 

旅行時

 

災害時に

 

活用することが出来ます

 

 

パピー教室4回目

 

クレートの中に入って

 

フードの詰められるオモチャで遊んでいます

 

小雪ちゃん

 

ルナちゃん

 

 

 

待機させる練習はこちら

 

 

 

 

 

〜〜パピー教室・ジュニア教室のお知らせ〜〜

兵藤動物病院(本院)でしつけ教室を開催しています。
まずは無料のオリエンテーションにお越し下さい(^^)

・兵藤動物病院 子犬無料オリエンテーション
 5ヶ月以下の子犬の飼主様(ワンちゃんの同伴不可)先着8名(1組2名様まで)
 子犬のお悩み(トイレ・甘がみ・イタズラ等)の対処法や子犬の時期に必要なことをお話します
 第2・4日曜日 15時半〜 無料
 兵藤動物病院2階
 事前予約が必要です

 連絡先 090−6120−7104 (遠藤)


・パピー教室
 5ヶ月以下のワンちゃんと飼主様
 (1回目のワクチン接種済みでご自宅に迎えられてから2週間健康な子犬)
 子犬無料オリエンテーション参加さらた方

 全4回 ¥3000/1回50分
 第2・4日曜日 17時クラス、18時クラス

・ジュニア教室
 パピー教室を卒業したワンちゃんと飼主様
 全6回 ¥3000/1回50分
 第1・3日曜日 17時クラス、18時クラス

 

★ドッグトレーナー遠藤エマ プロフィール

 ・日本動物福祉協会 役員
 ・横浜市動物適正飼育推進員

 ・横浜市主催犬の飼い主向けセミナー講師 
 ・横浜市動物愛護センターお手入れ教室 講師
 ・兵藤動物病院パピー教室、ジュニア教室 主催

 ・横浜成犬しつけ教室主催 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@兵藤動物病院 パピー教室 子犬のしつけ方 しつけ教室

| しつけ教室 | 18:45 | - | - | - | - |

ドッグランでのしつけ教室の様子

 

日曜日にドッグランさんをお借りして

 

開催している

 

成犬のしつけ教室の様子

 

 

お写真でご紹介

 

 

ベルくん と マリちゃん

 

カラーコーンをジグザグ

マリちゃんはリードつきで

 

ベルくんはリードなしでトライ

 

坂の上

フラフープの中でオスワリ

 

ピッタリおさまっています

 

坂を下りながら

ボールやおもちゃが落ちています

誘惑に負けないように声をかけながら

下ります

 

ベルくんも気になってます

リードがついていないので

一度気になると飼主さんの方に向けるが

とっても難しくなります

 

最後はこの中で

フセ〜

 

地面のウッドチップが気になるけど

頑張ってます

 

 

このスペシャルコースを通過し

タイムを競いました☆

 

フリータイム

思いっきり走ったり

お水休憩をして

 

ちょっと真面目に

それぞれここに出している宿題の続きにトライ

 

 

 

オスワリさせることとか

 

言うこと聞かせることが

 

自由を奪うようなこと

 

厳しく従わせること

 

ということではなくて

 

 

 

愛犬にわかりやすく伝える方法を

 

飼主さんが知るための過程

 

 

 

だから、大切なのは

 

従わせることではなくて

 

自分の愛犬が

 

今、どう思っていて

 

どんな動きをするのか

 

 

 

それを読み取って

 

愛犬がわかるように

 

失敗しないように導くとともに

 

成功したら褒める

 

わかりやすく報酬があることが大切

 

 

そして

 

出来ればその飼主さんとのやりとりが

 

楽しいともっといい

 

 

 

だから私はなるべく

 

まず飼主さんが楽しく

 

笑顔になるように

 

レッスンにゲームを組み込みます♪

 

チョコくん

オスワリマッテで

トランプを1枚拾います

 

リリちゃん

フセマッテでトランプを拾う場合は2枚拾えます

 

出雲くん

ただ、おしまいの合図ヨシ!やOKを言う前に

動いてしまった場合は

トランプは拾えません

 

 

拾えた枚数ではなくて

トランプの合計点を競いました(^^)

運も大切です

 

 

そして

ワンちゃん達のも

思いっきり楽しんでほしいので

お楽しみタイム☆

オモチャをいっぱい投げて

みんなで拾って咥えて走って

 

おもちゃいっぱい(^^;

これを行う時は

参加頭数の倍以上おもちゃを投入すること

 

そして、おもちゃを守ろうと

唸ったり・噛んだりする行為が

この状況で出ないことを確認して行います

 

リリちゃんがチョコくんの咥えたおもちゃ

気になってます・・

 

チョコくんは

とっても怖がりで普段は

家族以外の人、他犬に近づきませんが

 

おもちゃが投入されると

とても積極的にそして

自然に近づくことが出来ます

 

苦手なことを

大好きなものを使って印象を変えるきっかけにしています

 

 

もちろん、しつけ教室なので

 

おもちゃが投入されたこの状況でも

 

オイデ〜で来るかも組み込んでいます(^^)

 

 

 

お疲れ様でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院 パピー教室

| しつけ教室 | 19:33 | - | - | - | - |

ガムの活用と口から放す”ちょうだい”の練習の仕方

 

先日

 

噛みたい欲求を満たすガムの使い方と選び方

 

を紹介しました

 

 

 

 

で、

 

 

口にガムや大切なものを咥えている時に

 

手を出したり

 

触ろうとすると

 

唸ったり噛もうとするようになることもあるので

 

 

 

 

.ムを与えている間に体が触れるようにする

 

 

▲ムを”ちょうだい”の合図で口から放すこと教える

 

 

 

をしておくといいです

 

 

今日はこちらについて紹介

 

 

 

 

 

 

.ムを与えている間に体が触れるようにする

 

 

これはまだ触れる状態の子の場合です

 

すでに触ろうとすると

 

ガルゥ〜!と怒る子には行わないように(^^;

 

 

 

 

生後5ヶ月以下の子犬ちゃんは

 

こんな練習を試してみて下さい

 

 

 

 

まずは、ガムを齧っている間に

 

ガムを片手に持ってあげて

 

カミカミ奥歯でしはじめたら

 

体をゆっくり触ってみます

 

 

 

 

その時

 

身構えたり

 

体にぐっと力が入ってよけようとしたり


触る瞬間目がパッチリギロッと見るようなら

 

要注意

 

 

将来

 

ワンちゃんがご飯を食べている時や

 

何かを咥えている時に

 

近づこうとすると

 

怒って唸ったり噛みつこうとするように

 

なる可能性があります

 

 

 

 

 

 

その兆候があるあら

 

すぐにレッスンを受けることをおススメします

 

 

 

 

 

パピー教室では

 

ガムを噛みながら

 

触ったり、ブラッシングなどのお手入れを

 

練習しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子犬ちゃんは

 

じっとしていることが苦手

 

そして

 

ブラシを噛んだり

 

じゃれたりしてしまうので

 

何かを噛んでいる間

 

行うのがおススメ

 

 

みんな9月生まれの5ヶ月の女の子

 

女子会って言っています♪

 

可愛い〜〜〜♪癒されるぅ〜〜〜☆

 

 

 

 

 

▲ムを”ちょうだい”の合図で口から放すこと教える

 

目標はグーの手が出たら口を開けてくれること

 

ガムを引きあげる動作をしなくても放してくれることが大切

 

 

以下が教えるステップです

 

 

☆ガムをかじっている間にご褒美に意識を向ける

 

・ガムを見せ、飛びつかないまたはオスワリしたらガムを与える

・ガムの端を力を抜いて持ち口の高さに差し出す

・しっかりガムに夢中になったら、ポーチやテーブルからご褒美を持つ

・最初は反対の手にご褒美を手を開いてのせ、見せる

・鼻先がご褒美に向いた瞬間に

・褒めてご褒美を与え、同時にガムをよける

・徐々に反対の手をグーにする

 

※ガムを守るのが強そうな子はお膝の上でも食べるか確認

 

 

 

 

☆”ちょうだい”でグーを出す

 

・ガムを持っていない手に一番おいしいご褒美を持ち背中にかくす

・ガムに夢中になるまで齧らせる

・はっきり1回”ちょうだい”と言う

・グーの手を鼻先から10cm遠いところに出して待つ

・グーに鼻先が向いたら褒めてパーにして与える

・ガムをよける

 

 

 

☆”ちょうだい”で時間差にする

 

・ガムを持っていない手に一番おいしいご褒美を持ち背中にかくす

・ガムに夢中になるまで齧らせる

・はっきり1回”ちょうだい”と言う

・3秒待つ

・口からガムを放したらグーを出し褒めてパーにする

 

 

文字で書くと動きがわかりづらいので動画こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 口から放す ガム パピー教室 兵藤動物病院

| しつけ教室 | 20:35 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM