子犬の里親急募!

 

 

この子の里親さんを募集しています!

 

ゴールデンレトリーバー

2017年9月生まれ(現在7か月)

オス

 

仮名 ベルくん

 

元気いっぱい

遊ぶの大好き♪

 

現在 兵藤動物病院(本院)で里親さんを募集しています

 

里親を希望される方は下記のご連絡下さい☆

(※病院に直接会いに来られる方でお願いします)

 

 

045-364-1367

兵藤動物病院(二俣川本院)担当 大池さん まで

 

【平日・土曜】 AM 9:00〜 PM  7:00
【日・祝祭日】 AM 9:00〜 PM  4:00

 

住所  神奈川県横浜市旭区東希望ケ丘14-9

 

 

 

とっても可愛いです

いっぱい一緒に遊んでくれる方

お散歩行ってくれる方

いかがですか〜(^^)☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜 里親募集 ゴールデンレトリーバー子犬 兵藤動物病院

| その他 | 10:56 | - | - | - | - |

水戸黄門のあのシーンを愛犬と再現

 

この芸

 

気に入ってます(^^;

 

水戸黄門の

 

あのシーンを

 

再現

 

尻尾がブンブンなのが可愛いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院

 

| その他 | 19:02 | - | - | - | - |

それ個体識別に!?鑑札でもないマイクロチップでもないそれ・・

 

指紋

 

人によって

 

このぐるぐるの模様が

 

違う

 

 

 

 

 

サスペンスや刑事ドラマでは

 

犯人が絶対拭き取らなくては

 

ならないものですね(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんにも

 

指紋に変わるものが

 

あります

 

 

 

 

 

それがこれ

 

 

 

 

 

鼻紋(びもん)

 

 

ワンちゃんによって

 

この溝?っていうか

 

模様が一頭ずつ違うんですって!

 

 

 

 

 

 

だからなんだって

 

ことはないのですが

 

なんか可愛い・・・・

 

 

 

 

へぇ〜ってまじまじと

 

みちゃいます

 

 

 

 

母印を押すように

 

お鼻にインク塗って

 

紙をペタってつけるの

 

想像するだけで

 

ちょっと笑えます・・・

 

 

 

 

フッ・・可愛い・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院 パピー教室

 

 

 

 

 

 

| その他 | 14:22 | - | - | - | - |

お水、これ使ってますか?

 

最近、訪問レッスンにお伺いすると

 

これを使っている方増えてます

 

 

 

 

 

これをお使いになる方の中には

 

床にお皿にお水をいれると

 

ワンちゃんがひっくり返すので

 

これが便利なのだと思います

 

 

 

 

 

とても便利な道具ではありますが

 

これチョロチョロとしか

 

お水が出てきません

 

 

 

 

だから、暖房をガンガン使うこの時期

 

乾燥します

 

のどがカラカラになって

 

お水が飲みたくても

 

上記のお水のみだと

 

 

 

 

一生懸命ペロペロと舐めて

 

舐めて舐めて

 

チョロチョロしか飲めません

 

 

 

 

出来れば、たっぷり飲めるように

 

お皿にお水をお願いします(^^;

 

 

 

上記のタイプは

 

補助道具として使ってもらった方がおススメ

 

 

 

 

お皿をひっくり返してしまうようなら

 

 

こんなのがあります

 

 

 

 

 

設置タイプだから


ひっくり返すこともないし

 

お水も補充してくれます

 

 

 

 

 

 

 

こんなのもあります

 

 

 

 

 

お耳の毛が長い

 

キャバリアさんやコッカーさん

 

長くしている子は

 

下を向くとお耳が濡れるので

 

お顔よりも少し下目に設置すると

 

お耳が濡れないです

 

 

 

 

 

 

あと、高齢になってくると

 

頭を下げて、お水や食事をするのが

 

しんどくなってくることもあります

 

 

 

 

なるべくワンちゃんの

 

お顔の高さに合わせて

 

ご飯やお水を用意してあげられると

 

いいと思います

 

 

 

 

で、いつものお皿じゃないと

 

食べたくありません

 

っていう子は

 

こんなのもあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちはちょうどいいサイズの

 

箱の上に

 

陶器のお皿を置いてます

 

原始的〜(^^;

 

 

 

 

 

おうちが乾燥するので

 

たっぷりお水がいつでも

 

飲めるようにしてあげて下さいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方

 

 

 

 

 

 

 

| その他 | 18:57 | - | - | - | - |

エェ〜!壊れてた〜!!

 

全然、気づかなかった・・

 

ボロッと取れたので

 

え?

 

とビックリ・・・

 

 

 

 

 

リードのナスカンのこの部分が

 

割れてて

 

 

 

 

ナスカンがボロッと

 

落ちました・・

 

 

 

 

 

 

壊れるだろう

 

壊れるだろう

 

なんていつも思わないから

 

ちゃんとチェックしないと危ないですね

 

あ〜ビックリした(^^;

 

 

 

 

 

 

みなさんもお気をつけて☆

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 子犬のしつけ方 兵藤動物病院

 

 

 

 

 

 

 

| その他 | 13:16 | - | - | - | - |

愛犬のぷりてぃ〜写真!

 

 

しつけ教室にご参加下さってる飼主さんが

 

素敵なお写真を送ってくださいましたのでご紹介(^^)♪

 

 

左がモカちゃん、右がウランちゃん

 

ポメラニアンの女の子です☆

 

ウランちゃんが2歳になるのでお写真を撮りに行ったそうです♪

 

 

 

可愛い〜!モカちゃんはちょっと首をかしげてて

 

ウランちゃんは舌をペロンと出してます♪

 

 

このショットもとっても素敵☆

 

どうやってこのポーズで撮ったのでしょう(^^)

 

ウランちゃんはグラビアアイドル顔負けのお尻からプリプリからの振り向き顔♪

 

お〜い!モカちゃ〜ん 笑

 

 

 

 

こうやってお写真を送って下さると

 

写真を撮っておくっていいなぁ〜って思います

 

 

 

 

 

 

 

ここ2日、実家の13歳のトイプードルの女の子を預かっていました

 

白内障になっていますので、目が白く毛も少なくなってきているので

 

老いを感じます

 

 

 

でも、若いころはとっても可愛く人気のお母さん犬だったようです

 

この子は7歳までペットショップの繁殖犬をしていて

 

一時期そこで働いていた私が、引退した後、そこから譲り受けて両親が里親になりました

 

 

 

 

ずっと繁殖犬をしていたから

 

里親になった時から歯はほとんど生えていなくて

 

毛もパサパサ・・

 

栄養はすべて子犬にいってしまうのでしょう

 

 

 

若いころはもっと目が輝いていて

 

毛もフサフサで色も濃く、艶もあったのかな

 

どんな姿だったのか見てみたいものです

 

 

 

過ぎた時間はかえってこないから

 

今のこの子を大切に

 

そして、私ももっと愛犬との今の時間を大切に

 

その時の瞬間を、笑顔をたくさん写真に撮りたいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬 兵藤動物病院パピー教室

 

| その他 | 19:39 | - | - | - | - |

愛犬にマイクロチップを埋め込むこと、どう思いますか?

 

 

災害時の備えとして

 

横浜市は犬と猫にマイクロチップを埋め込むことを推奨しています

 

 

 

 

昨日、磯子区で行ったきたペット防災セミナーでも

 

マイクロチップについて紹介しました

 

 

 

 

今日はマイクロチップを

 

愛犬に埋め込むことについてどう思うか

 

改めて考えてみました

 

 

 

 

 

まず、マイクロチップとは、

 

・マイクロチップ

 

★どんなものなのか?

 

直径2弌長さ約8〜12个留濺形の電子標識器具

 

15桁の数字(番号)が記録されており

 

この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることで個体識別することができます

 

 

 

 

★どうやって装着するのか?

 

通常の注射針より少し太い専用のインジェクター(チップ注入器)

 

を使って背側頚部(首の後ろ)に注入する

 

動物病院で装着することが出来る

 

 

 

 

★痛いのか?

 

痛みは普通の注射と同じくらいといわれているようだけど

 

こればっかりは受けたワンちゃんしかわからないのだと思う

 

ワンちゃんの様子によっては局部麻酔をし

 

痛みを与えないようにすることもあるようですが・・

 

 

 

 

★費用は?

 

埋め込みとデータベース登録料で3000円から5000円程度

 

埋め込み費用が動物病院によって異なるようです

 

因みに横浜市は補助金制度があります

補助金額:1頭につき1,500円(ただし施術費用が1,500円未満の場合は支払った額)

 

多頭飼いの場合は大きいですね

 

 

 

 

 

★埋め込んで体に問題ないの?

 

日本では影響が報告されていないようです

 

が・・海外では装着時の失血や装着後に癌が出来たことがあげられているようです

 

それは怖い・・

 

埋め込む技術なのか、マイクロチップ事態の作りが違うのか・・

 

とりあえず日本では報告されていない

 

とのことですが・・うーーん

 

 

 

 

因みに、ドッグトレーナーの先輩のワンちゃんは

 

背中に埋め込んだはずのチップが前足まで移動しています

 

ただ、その状態でもちゃんとスキャンして読み取れていますし

 

ワンちゃんも元気です(^^;

 

それはどうなんだ〜〜〜?

 

 

 

 

 

★マイクロチップを装着すると何がいいの?

 

やはり最大のメリットは

 

個体識別が出来るので

 

もしも、迷子になっても戻ってくる可能性が高いということ

 

 

 

 

で、ふと考えていたのが

 

私は横浜市動物愛護センターに収容される

 

犬達のトリミングを数年担当していました

 

愛護センターが出来たのが今から5年前くらいかな?

 

当初は譲渡対象になっている45部屋の2/3くらい

 

常にワンちゃんが入っている感じでした

 

だからそれくらい収容犬がいたということ

 

 

 

 

で、収容犬の中には

 

迷子の犬(飼主不明の犬)

飼えなくなった犬

 

が主なのですが

 

 

マイクロチップが普及すれば

 

迷子になってもすぐに返還される犬が増えるのか・・

 

 

 

 

 

現状の数字はこんな感じです

 

 

横浜市動物愛護センター収容犬詳細

 

平成28年度

飼い主不明犬   204頭

返還数      165頭

 

横浜市動物愛護センターHPより

 

 

返還された犬達のうち

 

どれくらいがマイクロチップがついていたのか

 

書かれていませんので

 

あれですが・・

 

165頭は返還されている

 

うーん・・結構返還されてますね

 

 

 

 

でも、39頭は不明のままだったとも言える

 

因みに安楽死処分数は 36頭

 

もちろん、不明=処分ではありませんが

 

39頭のうち、飼い主が特定できれば 

 

処分されなかった犬もいるのでしょう

 

 

 

 

マイクロチップさえ装着していれば

 

飼主さんのもとに戻れたなら

 

命を奪われることがなかったのなら

 

それは推奨されるべきことなのだと思う

 

 

 

 

 

でも、その前に

 

自分の犬が迷子になったらどうすべきか

 

どこに連絡すべきか

 

ここがしっかりしてれば

 

戻る可能性も高い

 

だから、マイクロチップの装着を推奨するなら

 

迷子になったらどこへ連絡するのか

 

こちらもしっかり広める必要がある

 

 

 

 

 

 

ただ・・災害時は別

 

連絡手段がない

 

連絡先が機能していない

 

連絡先がわからない

 

探すどころではない

 

日常の生活とは違うわけですから

 

このような状況でも把握が出来るように

 

災害時対策として

 

マイクロチップの装着が推奨されているのだと思います

 

石巻にボランティアに行って

 

それはとても感じました

 

 

 

 

 

 

で、私は結局どう思っているか

 

 

私の愛犬は2頭

 

・中型雑種犬のきょうちゃん

・トイプードルのルル

 

 

で、

 

中型雑種犬のきょうちゃんには装着されていて

 

トイプードルのルルには装着されていません

 

 

 

 

 

2頭とも成犬になってから里親になりました

 

きょうちゃんは、うちに来る前に

 

保護団体がすでに装着してくれていました

 

ですので、私が決断して装着した訳ではないのですが

 

この子は入っているという安心感があります

 

首輪や胴輪が外れてしまって

 

個体識別するものが何もなくても

 

”マイクロチップが入っている”という安心感があります

 

 

 

 

 

 

 

実際に自分できょうちゃんの背中に

 

読み取り機器をあてて

 

スキャンしたことがありますが

 

ちゃんと、15桁の数字がパッと出てきました

 

で、それを災害時のペット手帳に書いてあります

 

 

 

 

 

 

 

では、なぜトイプードルのルルは装着してないのか

 

・・・・・

 

・・・・・

 

決心がつきません

 

2キロの小さな犬なので

 

心配なのです・・

 

そしてこの子に本当に必要なのか

 

結構なストーカー犬で

 

私のそばをぴったりくっついてくる犬・・

 

だから私の中で

 

いや。。この犬いなくならないでしょ・・

 

って気持ちがあるのだと思います

 

でも・・もしもってことがありますからね

 

今もこの子に装着するかは

 

ず〜っと迷い続けているところです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 パピー教室 マイクロチップ

| その他 | 01:38 | - | - | - | - |

災害時に備えて愛犬に教えておきたいこと

 

今日は

 

災害時に備えるしつけ

 

災害時の備えて愛犬に教えておきたいこと

 

 

 

 

横浜市では災害時に備えて

 

下記の3つのトレーニングを推奨しています

 

 

 

 

1.ハウス(クレート)に入って休む

 

2.”おいで”と言ったら傍に来ること

 

3.知らない人に慣れること

 

 

 

 

 

なぜ、この3つなのか説明します

 

 

 

 

横浜市の場合ですが参考にしていただけたら嬉しいです

 

 

 

 

もし災害が起き、ご自宅が住めなくなった場合

 

被災を免れた親戚や知人宅など生活するか

 

避難所で生活することになります

 

 

 

 

防災拠点によって異なりますが

 

学校の体育館や教室等の避難所では

 

人が優先になります

 

 

愛犬は一緒に過ごすことが出来ず

 

ペットは決められた場所(校庭の一部等)

 

で生活することになります

 

 

 

 

 

東日本大震災の時、宮城県石巻市の動物救護センターでボランティアをしました

 

犬や猫は飼主さんとは全く別の場所

 

その時は水道局の敷地内で

 

運動会で使うようなテントやプレハブで

 

長期生活をしていました

 

 

 

 

 

 

このような生活を余儀なくされるので

 

3つのトレーニングが必要になります

 

 

 

 

1.ハウス(クレート)に入って休む

 

避難所には基本的に犬のものは何もありせん

 

ワンちゃんが過ごすハウスは

 

飼主さんご自身が用意しなくてはなりません

 

そして横浜市では5日後に物資が届く設定ですが

 

避難しているペットすべてに足りる数が届くかは不明です

 

ですので、ハウスはしっかり用意しておきましょう!

 

 

 

 

 

で、簡易的なテントがあって

 

そのなかにハウスが積まれ

 

ワンちゃんはその中でほとんどの時間を過ごすことになります

 

 

 

 

 

普段から寝床として使用していれば

 

ハウスの中は自分の安心できるスペース

 

になりますので

 

ハウスの中に入っていることに対しての

 

ストレスを軽減することが出来ます

 

 

 

 

反対にまったくハウスに入ったことがない

 

もしくは入る習慣がない場合は

 

閉じ込められている状態になり

 

大きなストレスがかかります

 

 

 

 

そして、突然閉じ込められて

 

飼主さんが離れると

 

吠えることもあります

 

ワンちゃんの気持ちを考えれば

 

不安になりますので当然です

 

 

 

 

でも、吠え続ければ

 

ワンちゃん自身の負担になりますし

 

他のワンちゃんやペット達も

 

静かに休めなくなってしまいます

 

 

 

 

また、外ですので

 

吠え声がかなり響きます

 

 

 

 

近隣で生活している方

 

避難所で生活している方

 

ただでさえ、不慣れで不便な生活

 

精神的に余裕がない中で過ごすことが

 

予想されますので

 

他の方にも配慮が必要になると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

2.”おいで”と言ったら傍に来ること

 

通常の生活はほとんど家の中にいて

 

お散歩やお出かけの時に外に出ます

 

 

で、お散歩やお出かけの時に

 

家から飛び出してしまう

 

首輪または胴輪が抜けてしまう

 

リードが外れてしまう

 

このようなアクシデントの時においで!が必要

 

 

 

 

でも避難所での生活は

 

ほとんどが外です

 

繰り返しますが、外にテントがあって

 

そのなかにハウスが積まれてその中で生活します

 

 

 

ハウスからワンちゃんを出す時、入れる時

 

ハウスの中にご飯やお水を入れる時下げる時

 

ハウスの中を清掃する時

 

ハウスを持参していない場合は

 

リードで待機場所に繋いでおくしかありませんが

 

リードは簡単に噛みちぎってしまいます

 

パッと逃走してしまっても

 

飼主さん、もしくは誰かが”おいで”と言った時

 

戻ってきてくれたら、命を守ることが出来ますし

 

行方不明になることも防げます

 

 

 

 

 

 

 

 

3.知らない人に慣れること

 

基本的には飼主さんがお世話をしますが

 

お世話が出来ない場合もあると思います

 

実際、石巻動物救護センターでも

 

私のようなボランティアさん達が

 

ほとんどお世話をしていました

 

 

 

 

動物救護センターと飼い主さんが過ごしている

 

避難所と距離があると

 

頻繁に通うことが難しくなり

 

飼主さんがご自身でお世話をすることの方が

 

少ない状況でした

 

 

 

 

知らない人に対して過度な恐怖心や攻撃性があると

 

お世話をすることがとても難しくなります

 

知らない人が苦手でも構いませんが

 

リードをつけるくらいの接触は

 

受け入れてくれないとハウスから

 

外に出すことも出来ません

 

 

 

 

 

 

石巻でも触れないワンちゃんはたくさんいましたし

 

ボランティアさんが噛まれて手がパンパン・・

 

風船のように腫れ上がっていたこともありました

 

そうなると、お世話はもちろん

 

手入れや診察などのケアもとても大変でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 ハウストレーニング パピー教室

 

 

 

| その他 | 01:56 | - | - | - | - |

あの準備出来てます?

 

 

一昨日、秋田で震度5の地震がありました

 

ニュースではケガをされた方はいらっしゃらなかったようですが

 

大丈夫だったのでしょうか

 

 

 

震度5と表示された時

 

もちろん、あっ大きい地震だと驚きましたが

 

東日本大震災以降

 

震度5以上の地震が各地で定期的に起こっているように感じ

 

私自身、以前よりも緊張感がないように感じます

 

 

 

 

そして地震による災害はもちろんですが

 

最近は豪雨による災害も増えていますね

 

あと・・北朝鮮のミサイル・・

 

今日、北朝鮮の記念日だったようですが

 

ミサイルとんでこなくて良かったです

 

 

 

 

明日、横浜市磯子区で区主催のペット防災セミナーを行います

 

【講習内容】

1.東日本大震災の体験談

 

2.災害時に備えて準備しておく物

 

3.災害時に備えるしつけ

 

 

 

 

 

 

で、今日は

 

2.災害時に備えて準備しておく物

 

をご紹介♪

 

 

我が家はこんなものを用意しています

 

 

 

 

★愛犬用持ち出し袋

 

・5日分のフード

 

・5日分の水

 一日の水の量の目安は、

 体重(g)×0.05〜0.07

 例 5kgの犬の場合

 5000×0.05〜0.07=250〜350

 5(日)×250〜035=〜1250〜1750ml

 

・薬 (持病がある場合)

 

・食器

 

・予備の首輪または胴輪にリード

 

排泄物処理道具

・ペットシーツ

・袋

・トイレペーパー

・新聞紙

 

・ウェットティッシュ

 お手入れや清掃用

 

・タオル大・小

 大:ベッドやクレートのカバー

 小:体を拭く等お手入れや清掃用

 

・おもちゃ

 散歩が出来ない状況でも少しのスペースで飼主さんと一緒に遊べるおもちゃがあれば気分転換やエネルギーの発散になる

 

・ブラシ等お手入れ道具

 避難生活が長期になる場合、毛の長い犬種は汚れや毛玉が出来やすいためブラシがあると便利

 

 

 

 

 

 

 

★ハウス(クレート、ケージ、ソフトクレート)

ワンちゃんにあったハウス

 

 

・プラスチッククレート

 屋根と扉が取り外せるタイプが多く掃除がしやすい

 屋根と扉を外してベッドとして使えば慣らせやすい

 金属タイプより軽量

 通気性が悪いので気温が高い時期は熱がこもりやすい

 パグなどの短頭種は注意が必要

 

 

 

 

 

・金属タイプのケージ

 通気性がよく閉鎖的な空間が苦手なワンちゃんは慣れやすい

 床(トレー)部分がカタカタするのでベッドやバスタオルを敷くと良い

 頑丈なのであらゆるものを噛んで破壊するタイプの子におススメ

 金属で出来ているので重く持ち運びしにくい

 

 

 

 

 

・ソフトクレート(折り畳みクレート)

 中・大型犬サイズは上記の2つのタイプだと大きく持ち運びが大変

 このタイプだと折りたたんで運べて軽量

 通気性もよいが掃除はしにくい

 頑丈でない為噛んで破壊するタイプの子には不向き

 

 

 

 

 

 

 

 

★安心手帳(愛犬手帳)

 横浜市では各区でペット手帳が作成されていて、貰うことが出来ます

 お住まいの地域によって作成されている場合がございますので

 お近くの市町村等にお問い合わせください

 

 

 

 

 

★鑑札、マイクロチップ

 ワンちゃんの身元がわかるものを装着する

 

・鑑札

 狂犬病予防注射を接種するときに受け取る鑑札を首輪または胴輪に装着する

 

・マイクロチップ

直径2弌長さ約8〜12个留濺形の電子標識器具

15桁の数字(番号)が記録されており

この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることで個体識別することができます

通常の注射針より少し太い専用のインジェクター(チップ注入器)を使って背側頚部(首の後ろ)に注入します

動物病院で入れてもらえますので、かかりつけの病院に問い合わせてみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

明日は

 

3.災害時に備えるしつけ

 

について!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 パピー教室

| その他 | 23:07 | - | - | - | - |

もう一頭、迎え入れることを考えているなら

 

 

もう1頭、新たに子犬を迎え入れることを検討しているなら

 

一番に考えて頂きたいのが今のワンちゃんの性格です

 

 

 

今のワンちゃんは、他のワンちゃんと接触する時、どんな様子ですか?

 

もしも、他のワンちゃんを怖がったり触れ合うことが苦手なら

 

慣れるまで長い間ストレスがかかるかもしれません

 

 

 

 

反対に、他の犬と触れ合ったり楽しそうな様子なら

 

比較的受け入れやすいと思います

 

ただし、同じ家でずっと生活するには相性も大切です

 

 

 

 

 

相性が比較的いいのは

 

 

 

異性を選ぶこと

 

性別が同じで歳も近い場合

 

ライバルになる可能性があり

 

ケンカが多くなる原因にもなります

 

 

 

 

 

同犬種もしくは同グループを選ぶこと

 

会話の仕方や行動が似た者同士の方がうまくいきやすくなります

 

ワンちゃんは、犬種によってさまざまな仕事を

 

与えるために改良された為

 

その犬種の由来によって特長も変わってきます

 

 

 

 

この由来によっていくつかのグループに分かれるます

 

同グループというのは、

 

愛玩犬グループ

狩猟犬グループ(獣猟犬グループ、鳥猟犬グループ)

作業犬グループ

テリアグループ

牧畜犬グループ

日本犬グループ

 

に分かれます。

わかりやすくこちらのページで特徴が記載されています。

 

犬種グループ

 

同犬種、もしくは同グループの犬の方が行動が似るので一緒に生活しやすくなります

 

 

 

 

先住犬よりも穏やかな子犬を選ぶこと

 

今いるワンちゃん(先住犬)より

 

活発な子犬を迎え入れてしまうと

 

先住犬が、圧倒されて主導権を子犬にとられてしまい

 

生活しにくくなってしまうことがあります

 

 

 

 

 

 

そして、子犬を迎え入れた後に大切なこと

 

 

 

子犬ばかりに注目しないこと

 

小さくて可愛い姿の子犬は

 

家に来るなり家族の注目を集めます

 

子犬ばかりに話しかけたり撫でたりすると

 

今まで先住犬は家族の視線や愛を一身に受けてきたのに

 

突然自分が注目されないのは、面白くありません

 

 

 

 

ただ、トイレを教えたり

 

イタズラを防止したり

 

遊ぶ時間等どうしても子犬に

 

時間を割かなくてはいけないことが多くなると思います

 

 

 

 

 

先住犬に淋しい思い

 

嫌な思いをさせない方法として

 

先住犬の好きなことを優先的にしてあげるといいです

 

 

 

例えば

 

ご飯を食べる

 

撫でてもらえる

 

散歩に連れて行ってもらえる

 

抱っこしてもらえる等

 

大好きなことを出来る限り

 

先住犬に先にしてあげ、気持ちを満たしたうえで

 

子犬のお世話をするようにしましょう

 

 

 

 

 

 

2匹の関係がよくなり仲良くなると

 

常に一緒のサークル

 

常に一緒のクレートやベッドで寄り添って寝る

 

というようになることもあるかもしれません

 

 

 

 

 

 

仲が良いことはともて良いことですが

 

お互いに依存しあうと

 

少しでも離れると落ち着きがなくなり

 

不安になったり、吠えるようになることもあります

 

 

 

 

 

 

病院で診察を受ける時など

 

生活の中で1匹ずつになる場面で困ります

 

 

 

また、先住犬が先に亡くなることで

 

残された方のワンちゃんが

 

なにも出来なかったり精神的な負担がかかることもあります

 

 

 

 

 

そして、2匹の関係が強いと

 

ワンちゃんにとって飼主さんの存在が薄くなり

 

飼主さんの声に耳をかさなくなってしまうこともあります

 

 

 

 

仲が良くても

 

時々1頭ずつ散歩に行く

 

遊ぶ時間や、共通語を作るトレーニングの時間を作る等

 

1匹と飼主さんが関係をつくる時間をなるべくつくります

 

 

 

 

 

そして、サークルを仕切ったり

 

クレートや寝床も1匹ずつで過ごせる時間を作るようにしてみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@横浜しつけ教室 子犬のしつけ方 パピー教室 兵藤動物病院

 

| その他 | 16:20 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM